マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】ドローインできているか、できていないかで泳ぎ方が全然違ってくる

昨日はようやく初泳ぎが
できました

泳いでいないと感覚が
鈍りますねぇ

私が良い泳ぎ方を
している時の感覚は、
ヒップと肩甲骨が水から
軽く出ていて、水に当た
らない部分があります。

この感覚が私にとっては、
最高の泳ぎになります。

その泳ぎの感覚を最後には
取り戻せたので、良かった
です。

ずっと続けて泳いでいると、
麻痺してくるので、感覚も
鈍くなったりしていくのですが、
長い休みがあって泳ぐと
改めて気づくこともありました

最後に感覚を取り戻せた
時は、しっかりドローインが
できていた時でした。

ドローインができていないと、
泳ぎに勢いが出ず、更には
踏ん張れず、スピードも下がって
しまうんです。

でも、ドローインをしながら
泳いでいるときは、水に
乗るんです。

水上バイクに乗っているような
イメージですね

ネットで調べていた時にどこかの
サイトであったのですが、お腹に
モーターがついていて、ドローイン
するとそのモーターがグゥゥーンと
動き出す感じです。

ドローインするだけでモーターが
動き出すという不思議な身体の
特徴です。

これを発見したというか、そういう
理論考えた(?)、わかったという
人は凄いですね。

こういう仕組みがわからなかったら、
水泳の進化はなかったと思うし、
世界で活躍できるということも
なかったかかもしれないと思うと、
本当にスポーツの科学って欠か
せないもので、素晴らしいことだと
思います

スポーツ科学に感謝します。

もっと、これから進化していく
のかなぁ

本当にスポーツ科学に感謝です

私も勉強して理解を深めて、
より水泳を上達させます

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ドローインって何?
体幹とドローインとの関係とは?
下っ腹も凹むダイエットメソッドはとは?

詳細はこちらから↓

30秒ドロ-イン!腹を凹ます最強メソッド

腹を凹ます体幹力トレーニング (王様文庫)