マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【エクササイズ・体幹】体幹トレーニングもいろいろあるけど・・・

いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
メッセージボードよりお問い合わせ
ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

体幹トレーニングは非常に
重要だということは、何度も
お伝えしていますし、TVでも
アスリートが良く言っています。

体幹トレーニングにもいろいろな
やり方があるんです。

ちなみに箱根駅伝で活躍した
神野選手は、ストレッチポールで
右手を置いて支え、左手は
アンバランスの板のようなものに
おいてバランスディスクを足に
置いて腕立て伏せをしている
そうです。

これは、ハードでやりにくい
ですね。

多分これは、青学独自のもので
トレーニングに工夫をしたのだと
思います。

さすがに私はこのトレーニング、
できません。

安定しないバランスをとりながら、
トレーニングすると体幹は強化
します。

最近はなるべく自重でできる
トレーニングをしていますよね。

その中に体幹トレーニングが
あります。

マシンでの筋肉はアウター
マッスルを鍛えられるので、
凄く良いのですが、身体に
負担がかかりやすく、スポーツ
パフォーマンスに影響を与える
ことから、あまりしなくなった
ようです。

ただ、体幹もいろいろな
トレーニング法がありますが、
基本的なトレーニングを
まずマスターすることが
前提です。

ある程度、慣れてきたら
体幹トレーニングに工夫を
していきましょう。

意外と基本的なトレーニングを
していると、びっくりすることも
あります。

その日によって力の入れ具合や
キープ時間など変わってきます。

毎日変化が見られるので、
たまーに、まだ基本的な
トレーニングできていないなと
思うこともあります(笑)

体調を見ながら、体幹トレーニング
に工夫をすると良いかもしれません。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

体幹トレーニングは欠かさず行って
いてもコアストレッチを忘れていませんか?
コアストレッチも行うと・・・



『コアストレッチ』に関する商品を・・・

Yahoo!ショッピングで探す

楽天市場で探す

Amazonで探す