マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】バタフライのストロークは腕の位置で変わる

いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
メッセージボードよりお問い合わせ
ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

久し振りに水泳のテクニックを
お伝えしていきますね。

バタフライはストロークの位置が
ずれることによって泳ぎ方が
変わってしまいます。

バタフライは腰のあたりまで
かいたあとがポイントなんです。

私も指摘されるまでわかりません
でした。

かいたあと、どうしても腕を横から
出して入水まで持っていくのですが、
どうしても斜めから入水してしまうこと
が、多いんです。

するとストローク数が増えてしまい、
肩に負担がかかってしまうという
こともあります。

だから、最後までかいたあとは、
水面に沿うように真横に広げて
入水できるようにしていきましょう。


swimming_butterfly

この画像は結構、腕が斜めに
なっています。

これだと負担がかかるので、もう少し、
前に(横)から腕を出すほうが良い
でしょう。

一番の理想は肩の延長線上に腕を
出すこと。

本当に真横から出したほうが楽に
泳げますし、意外と負担がかからず、
ストローク数が減りますよ。

基本の形を中心にバリエーションを
増やして、自分でも工夫して自分に
あった泳ぎを見つけていきましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



ゴーグルのゴムは、すぐに緩んでしまいます。

Yahoo!ショッピング mizuno かわいい替えゴム

楽天市場 arena アリーナ君 替えゴム