マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】フラットスイムを改めて確認!

いつもお読みいただき
ありがとうございます。


このブログの読者の
皆様、協力していただいて
いるバリューコーマスの
スタッフ様、A8.NET
スタッフ様に感謝申し上げます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


今年最後の水泳の締めくくりは
フラットスイムを確認して終わりましょう


今年も今日でラストです


早いですねぇ


今年ラストの水泳の締めは
基本中の基本、フラットスイムを
確認して、イメージしておきましょう


そして2016年の初泳ぎのときに、
イメージしたことができるように
しておきましょう


そもそもフラットスイムのフラット
とは、どういう意味なのでしょう


フラットというのは、平という意味
なんです


平ということは、まさにフラットスイム
とはストリームライン(けのび)の
姿勢のまま泳ぐということになります


さて、ここで思い出してみてくださいね


ストリームラインは確かに平になって
いますよね


ということは、このままの姿勢を崩さな
ければ良いのですが、単純なようで、
腕や足の動きが入ってくると、身体の
向きが変わってきます


ここが難しいところなんです


クロールや背泳ぎに関しては、片方
ずつ腕を回すので、肩のローリングを
意識して泳ぐ方も多いかもしれないですね。


このローリング、最近のやり方では
大きくやり過ぎてしまうので、水の
抵抗を受けるので、ローリングを
なるべくやらないほうが良いという
ことも言われているようです。


でも、こちらは自分に合ったやり方が
一番良いので、こうしなさいとは言いません。


傾向として体幹が強い方は、ローリングを
あまりしなくても、体がブレないらしいです。


ローリングを意識して泳ぐ方は、それで
良いのですが、入水がまっすぐになって
いないと、身体がブレてしまうので、
ストリームラインを崩してしまうことに
なるので、お気を付けくださいね


さて、来年はいつから初泳ぎをしますか?


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


フラットスイムの泳ぎを勉強!
最新の泳ぎ方を学ぶ教科書


フラットスイムという泳ぎ方とは、
一体どういうものなのか、詳しく
学べる1冊になります。






もっと速くなりたい、もっといろいろ
なパターンを学びたいという方にも
オススメの本です。


私は選手の方に自分からもっと
勉強をしようという気持ちをもって
欲しいです。


こういう本を読むことも勉強のうち
です。


来年、一味違った泳ぎができたらと
思うとワクワクしませんか?


来年も素敵なスイミングライフを
送れることに感謝します


Amazonでのご購入はこちら

楽天でのご購入はこちら