マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【自己啓発】改めて感じる人を育てるということ

いつもお読みいただき
ありがとうございます。


このブログの読者の
皆様、協力していただいて
いるバリューコーマスの
スタッフ様、A8.NET
スタッフ様に感謝申し上げます。


教えるほうも教えられるほうも
本当はもっと考えるべき教育のこと



とあるテレビ番組で、子供への虐待、
少年少女の犯罪事件に取り上げて
いたのですが、そこには教育が関係
していると・・・


私も確かに感じるものはあります。


今は大人も子供も関係なく、教育に
ついては考えるべき問題でもあると
私は思っています。


私は水泳を通して子供たちに教育を
していましたし、今も新人に新たな
仕事を教えることも教えています。


これも教育ですね。


教育もやり過ぎれば、暴力、虐待に
なってしまう時代です。


本気で考えないといけないテーマでも
あります。



今は教師が犯罪を起こすことが多く
なっていますよね。


それは、きっと時代が変わるにつれて、
教育でも他のことでも変えていくことが
必要で、その流れに対応できない人が、
どうすることもできなくなって、犯罪を
起こすこともあるのでは・・・と感じて
しまいました。


でも、どんな方法であれ、やはり
大切なのは温かい心です。



102642



その温かい心を持つということが
出来なくなっているというのも事実
ですよね。


温かい心を持つってどういうこと
なのでしょうか・・・?


自分の心が幸せで満たされて
ないと、それは教育をしても
人に伝わり、教えられる側も
嫌になり、荒れていくように
なります。


本来はすべて受け入れるという
覚悟を決めることなんだと思います。


また、心を幸せで満たすには、全ての
ことに感動しろとは言いませんが、
なるべく多くの感動をすると幸せな
気分になります。


これも、私が何度かお伝えしている
引き寄せの法則にも繋がっています。


当たり前のことでも、感謝の気持ちと
感動を持てるかがポイントです。


こうやって、私たちが毎日、生きていて
動くことができて、好きなことに打ち込めて、
仕事をして毎日おいしいご飯を食べれて・・・


でも、それはすべて、誰かが作ってくれて
いるのです。また、そういう環境を作って
くれる誰かがいるのです。


そう考えたら、実は感謝することがたくさん
あるし、感動しますよね。


だけど、忙しさに時間取られ、こういう時間を
とることが出来なくなってしまっているのも
事実です。


目の前のことに感謝できること、感動できる
ことが本当はたくさんあります。


でも、見つけることが出来ないんです。いや、
こういうことって感じるものなんです。


心で感じるものです。


その心を失くしてしまうと、やはり犯罪を
起こしてしまうということが、私の感じた
ことです。


改めて、教育も考えていくべきだと
思いますが、その前に自分の心を
見直す必要があると私は考えます。


教育について、虐待とかそういうことを
考えるのであれば、まずは感動する、
感謝の気持ちを伝えられる環境を
作って勉強することなんです。

結局は。


まずはそこからだと思います。


皆さんが、当たり前のことにしっかり
感動し、感謝することが増えることで、
教える側も教えられる側も変わって
いけます。


引き寄せの法則を知った時は、
インストラクターをやめた後でしたが、
きっと、スイミングインストラクターを
やっていた時、大人や子供たちが
私を信頼してくれたのは、引き寄せの
法則ではないですが、感謝、感動を
たくさんするということを知っていた
のかもしれません。


今年あった辛かったこと、嫌だったこと、
悲しかったことなど、まずは許してあげて、
しっかり受け入れ、来年は失くした心を
私だけでなく、世界中の人々が取り戻せると
良いと願っています。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


自分を受け入れることが大事と
いうことは、わかっているけど
なかなか受け入れることが出来ない
という貴方へ








自分を受け入れることで起こる、
引き寄せのパワー、受け入れる
ことの大切さを知ることができます。


奥平亜美衣さんの引き寄せの本です。


無理にする必要はないんですが、
できるだけ多く受け入れられるように
なり、何かが変わるかもしれないですよ↓


自分を受け入れた瞬間、 何かが起こるのか
気になる方はこちらから



いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。