マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】追い込むのと無茶するのとは違うが・・・

いつもお読みいただき
ありがとうございます。


このブログの読者の
皆様、協力していただいて
いるバリューコーマスの
スタッフ様、A8.NET
スタッフ様に感謝申し上げます。


昨日は、108本泳ぎ切りました


1分サイクルで50m36本3セットです


普通に考えたら、5400mを泳いでいる
わけで、軽く強化合宿をしているような
ものですよね


その中でもフォーム、どうしようか、
頭の位置がちょっと違うな、ちょっと
速すぎるから抑えようとか考えながら
泳いでいました


最後、3セット目のラスト1本はダッシュで
泳ぐと決めていたので、本気でダッシュ
しました


そうそう、失敗してもいいからやってやる
という気持ちだったんですね


もちろん、無理そうならやめるという考えも
ありました


でも、行けると思ったからやったのですが、
目標としたタイムは切れませんでした


このことをコーチに話したら、普通、5400m
泳ぐのに本当に最後の1本だけダッシュしよう
と思わないですよ


チャレンジャーですねぇ


と呆れられましたが・・・


冷静に考えたら、コーチの言う通りなんですよね


自分が怖くなってきた


違う意味で


でも、まだ余裕があるように見えたみたい
ですねぇ


まぁ、実際、5400mを泳ぎ切った後も
ダッシュを1本やりましたし


そこで、コーチの一言


追い込むのと無茶するのと違いますよ~
もしかして無茶してません??


私は、いやぁ、そういうの好きなんですよね~


と言ったら、苦笑いしていましたが


本当に無理だと思ったら、やらないですよ~
そこはコントロールしています


と答えましたが、コーチはそれでも、普通は
やろうと思いませんけど


ははははは、身体壊れますよね


大人の皆様は高校生までと違って、
体力も筋力も違ってきますので、
私の真似はしてはいけませんよ


今度、合宿しますか


とコーチに言われました


確かに一度、合宿したい気がします


もちろん、無理はしないようにね


なんだかんだで楽しめて泳げたので、
良かったです。


こういう環境を作ってくれたコーチ、
プール、身体に心から感謝します


さて、今日もこれから練習いってきまーす


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


アリーナ君のスイムキャップで来年、新たな
気持ちで頑張りましょう


ヒカリスポーツ限定モデル arena スイムキャップ

2015年モデル アリーナ君 スイムキャップ


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。