マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】【自己啓発】モチベーションが上がらなかったり自信をなくしたときは・・・

いつもお読みいただき
ありがとうございます。


このブログの読者の
皆様、協力していただいて
いるバリューコーマスの
スタッフ様、A8.NET
スタッフ様に感謝申し上げます。


水泳に限らず、スポーツ全般に
言えることですが・・・


モチベーションが上がらなかったり、
自信をなくしたり、そのほかにも
しんどくなっちゃったり・・・


しょっちゅうありますよね


私はしょっちゅうありますよ


つい、この間まで本当に
これで良いのかわからなく
なってしまい、これで本当に
速く泳げるようになるのかなぁ
とあれこれ調べたり、勉強し直して、
新たな情報を取り入れようともして
いました


そうしたら、今度はどれが正しい
のか、悪いのか、何が良いのか
パニックになりました


そんなとき、私は原点に戻ることを
しました


原点に戻って本当の基礎から
それこそ、初心者のやるような
練習をしました


それから、またいつもの自分に
戻りました


このように、なんだか頭の整理が
つかなくなってしまったときは、
原点に戻ることが大事です


原点に戻ることが大事なのですが、
原点に戻ろうと決めた時までの
過程が重要なんです


頭の中がごちゃごちゃしだしたとき、
思考もあれやこれやと答えを出そうと
いろんなものを引っ張り出します


これは潜在意識が働いているのですが、
潜在意識も必死なんですねぇ


潜在意識はきっと、もうちょっと
落ち着けよと言っているのかも
しれません


落ち着けば、きちんと整理されて
いるので、潜在意識はその整理
された引き出しの本棚から探す
ことが出来ます


でも、落ち着きがないと引き出しの
本棚もごちゃごちゃになり、見つかる
ものも見つからなくなってしまうと
いうことが起こってしまいます


だから、なるべく落ち着いていたい
ですが、落ち着かなくなったり、
イライラしたり、苦しくなったり
することもあります


こうやって自分の身を守らないと
という命令が脳から出されます


無意識のうちに出てくるので、
これらは仕方ないことでは
ありますが、こんなとき、皆様は
どうするでしょうか


実はイライラを感じたり、苦しさを
感じたりするのは仕方がないこと
ですが、感じた後の決め方で、
だいぶ気分が変わります


イライラを感じた時、その後、
このままイライラを継続しますか?


それともまずはイライラしている
ことを認めて、ここで打ち切って
笑顔を出すようにしますか?


どちらかを選んで決めることに
よって潜在意識に新たな情報が
入り、選んで決めたほうの答えを
引き出し、その通りにしてくれます


私は50mフリーで30秒切るという
ことを目標にしています。


その中で迷ったときがあって、
そのまま引きずることを選ぶか、
それとも基本や原点に戻って
練習してみるか・・・


そんなこと、最初はわからなかった
のですが、今、思うと、ずるずる引きずる
ことを選んでいて、その通りになって
しまったので、迷いがずっと消えません
でした


でも、基本や原点に戻ると決めてから、
迷いはなくなりました


メンタルは凄く保つのが難しいけれど、
もし、マイナス思考が出てきたり、
迷ったりしたら、まずは受け入れます


そっか、迷っているんだね。


辛いんだね。


イライラしているんだね。


もどかしいんだね。


今はそういう思いがあっても全然
OKだよ


と認めた上で、私は~すると決めて
しまいましょう


そういう思いがあって全然OKだよ。


でも、私はその思いを断ち切る!と
決めてしまいます


こうやって、全て受け入れたあとは、
はっきりと私は~すると宣言する
のです


もちろん、心の中で良いですよ


そうすると、今度は潜在意識が
勝手に詮索して宣言した通りの
ことをしてくれます


これが人間のメンタルや脳の
不思議なんですよね


こうやって勉強していくと結構、
面白いですね


こうやっていくことで、身体も
そのように動き、思った以上に
良い泳ぎができたり、スポーツの
パフォーマンスが良くなったり
しますよ


私もまだまだ実行中ですので、
不思議なことがあったら、ブログに
掲載できるといいな


水泳のことも自己啓発のことも、
メンタル面のことも


皆様も一緒にメンタル面も勉強して
みませんか?


スポーツだけでなく会社でも使えますよ


スポーツメンタルを勉強したい方はこちら
からどうぞ↓


Yahoo!ショッピング

Amazon

楽天市場


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。