マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】どうやって確認する?やりやすいストローク

いつもお読みいただき
ありがとうございます。


このブログの読者の
皆様、協力していただいて
いるバリューコーマスの
スタッフ様、A8.NET
スタッフ様に感謝申し上げます。


昨日のマスターズの練習で
やったことを皆さんでシェア
しましょう。


と、その前にショックが


予感はしていましたが、
土曜日のマスターズの
練習会担当のコーチが
来月から代わります


凄く楽しく勉強になる
コーチだったのに残念です


まぁ、特別な方なので、
あちこちクラブを回って
アドバイスをする方なので、
一つのクラブにいられないのが、
現状です


本当に短い期間でしたが、
今までありがとうございました


私がいろいろと勉強をしても
知らない練習法を知っているので、
いつも新鮮でした


そして、そのコーチ最後の練習では
こうやって自分のやりやすいキックと
ストロークを確認するための練習を
ご紹介していただきました


その練習方法をこちらでもシェア
させてくださいね


今回は二つご紹介させていただき
ます


まずはストロークの幅です


ストロークの幅でご自身で
やりやすいストロークが確認
できるみたいですよ


これもスカーリングで確認します


足はキックをしていてOKだそう
です


ストリームラインで手を前に伸ばした
状態から、そのまま横に広げていって
腰のところでしっかり水を押します


戻すときは小さく前ならえをするように
戻して前に手を伸ばします


これがやりやすいなという方はなるべく
体側を使ってストロークをしたほうが
やりやすい、つまり、肘を引くような
イメージだったり、あまり肘を曲げない
イメージをしたほうが良いのです


外側のストロークになります


もう一つは今度は横に広げずに
指先をくっつけたまま、胸のあたり
まで持っていき、手の平でしっかりと
水を押します


戻すときは先ほどと同じく小さく
前ならえをするように戻していきます


こちらのほうがやりやすいという方は、
中心軸があり、肘を曲げて立てる
ストロークのほうが良いということに
なります


指先をくっつけたまま胸のあたりまで
持っていくので、肘がしっかり曲がって
ましたよね


肘を曲げたほうが楽で、更には中心軸が
あり、中心軸に向かってストロークをする
ので、ストロークが内側になります


ちなみに私は前者の横側に広げて行う
スカーリングでのほうがやりやすかったです


そうそう、肘をたてて内側のほうから
ストロークする方はローリングが強い
そうです


私みたいにあまり肘を曲げて立てずに
引くイメージでストロークをする方は、
外側のストロークになり、ローリングを
あまり使わないそうです


そして、どちらが速いの?


という話になりましたが、どちらが
速いということはないとはっきりと
コーチがおっしゃっていました


それよりも自分のやりやすいもので、
レベルアップをさせるほうが良いそうで、
また、やりやすいものでやるほうが
速いとのことでした


私はこれまで自分のやりやすい
やり方が必ずあると言っていましたが、
ジム仲間にそれを言っても、フォーム
重視でといっても、大きくフォームを
変えようとしている方が多かったので、
コーチに改めて言われてスッキリしました


本来、上級者になるとフォームを完全に
変えようとするより、やりやすいやり方、
つまり筋肉の使い方を行い、その中で
違和感を感じたら直していくというのが、
一番良いやり方のはずなのに、大幅に
変えようとするから、身体を痛めたり
するのです


来月からはそういう練習方法や
アドバイスがもらえなくなるのは
非常に寂しいです


でも、教わったことを参考にして
そのコーチのやり方でやっていきたい
と思います


本当に今までありがとうございました


次回はキックのタイミングを確認できる
練習方法も教わったので、そちらを
シェアしますね


また、陸トレも忘れずに行いましょうね

Yahoo!ショッピングでのご購入はこちら

楽天市場でのご購入はこちら

Amazonでのご購入はこちら


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。