マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】【体幹】体幹は強化するだけでなく使える体幹を

いつもお読みいただき
ありがとうございます


このブログの読者の
皆様、協力していただいて
いるバリューコーマスの
スタッフ様、A8.NET
スタッフ様に感謝申し上げます


水泳には欠かせない体幹
ですが・・・


いや、今はどのスポーツにも
欠かせないですね


体幹トレーニングで強化を
しているものの、意外と
その体幹がしっかり使えて
いるかどうかを確かめる
ことというのは難しいようですね


私も最初は体幹トレーニングが
大事とわかって、トレーニングを
していましたが、活用できている
のかは、わかりませんでした


なぜ、わかったかというと、
きっかけは私の大好きな
コーチに浮く位置が上がったね
と言われたことがきっかけでした。


初めて言われたときは
疑問符が頭に浮かんでいました。


そこで、体幹トレーニングをして
いることを話したら、腹筋が
強くなったのかもしれないとの
ことでした


体幹トレーニングをすると
腹筋が自然と強くなるという
ことはわかります


体幹の基本トレーニングは、
仰向けやうつ伏せ、横になっての
トレーニングが多いため、水泳に
関しては態勢が似ているので、
そのまま応用がききます


でも、水泳以外のスポーツは、
寝る態勢で行うわけではない
ですよね


ということは、そのスポーツに
近い態勢での体幹トレーニングで
あれば、より強化ができるという
ことになります


スポーツに必要な態勢に合わせた
体幹トレーニングを見つけることも
良いかもしれませんね


そして、これは水泳もですが、
体幹の基本トレーニングは
まず静止状態のトレーニングです


初めは静止状態のトレーニング
でOKですが、スポーツは静止状態は
ありませんので、動的体幹トレーニングが
必要になります


動的体幹トレーニングで丹田あたりが
しっかり力が入っていて動いていると
いうことを感じることが大事です


水泳であれば、けのびだけであれば、
体幹トレーニングはプランクというものを
行うと、腹筋は強化されます


まずはプランクで腹筋を強化させます


7052126

さて、上記の画像の状態から
一歩進化させます


片足を上げてキープです


もちろん、左右とも行います


このやり方に慣れたら、片足を
上げて、上下に動かします


上下に足を動かすとバタ足の
形になりますね


キープで体幹を強化したら、
動的体幹トレーニングで、
腹筋、特に下っ腹がどのように
動いているのか確かめながら、
また、感じながら行うことで、
体幹ってこういうふうに動くのか
ということがわかってきます


そして、静的体幹トレーニングを
するとまず、お腹が凹みます


その状態で動的体幹トレーニングを
するとお腹が動いて、どこで力が
入るのか、わかってくるだけでなく、
身体を温めることもできます


体幹トレーニングも意外と奥が深い


ということで、体幹トレーニングにも
工夫をしてみると良いですよ


水泳の体幹トレーニング本です↓


Yahoo!ショッピングでのご購入はこちら

Amazonでのご購入はこちら

楽天市場でのご購入はこちら


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。