マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】【自己啓発】好きなものが嫌いになることもある

いつもお読みいただき、
ありがとうございます。


今日は私が最近感じている
ことをシェアさせてください。


正直にお伝えしてしまうと・・・


水泳自体は好きだし、続けたい
と思っています。


でも、今のジムは私の泳ぎが
違っているときにアドバイス
してくれるコーチがあまり
いないので、面白くないなと
感じてしまいます。


やはり、やるからにはアドバイス
あると、もっとやる気になりますし、
面白いです。


もちろん、自分で泳ぐことが出来る
のは面白いし楽しいです。


だけど、自分の感覚だけでは自分の
泳ぎはわかりません。


修正すべきところもあるかと思いますが、
自分だけが良いとすると自己満足に
なってしまい、泳ぐことは楽しいけれど、
寂しさも感じてしまいます。


これでいいのか??


と感じてしまうのです。


自分で水を感じて考えて泳ぐことは
大事です。


大事なのですが・・・!!


あくまでそれは自分の感覚でしか
ありません。


第3者から見ての感想というか、
こうしたほうがもっと良くなるの
では?と指摘されると、自分自身も
客観的に見られます。


そして第3者と自分の思っている
泳ぎが一致したとき、はじめて
この泳ぎが自分のスタイルだと
わかるものです。


これでこそ、私は楽しいんです。


何も言われないと、自分の泳ぎは
どうなんだ??と思ってしまい、
不安にもなりますしね。


寂しいです。


このように、水泳をするというだけでも
『人』が関わります。


素晴らしいコーチと出会えてありがたい
です。


それぞれ特徴があり、いろんな指導法が
あります。


それはそれで参考にもなるし、私には・・・
と思うこともあります。


そんな素晴らしいコーチがいるのに、
あまり個人指導をしてくれないという
のは、自分の泳ぎは認められないのか??


と、生真面目な性格の方ほど思って
しまいます。


そして、自信を失っていって好きな
水泳が嫌いになってしまうということも
あります。


今、その状態になりつつあります。


本来は泳ぐことが好きなのに、
コーチに何も言われず、だんだん
自信をなくして嫌いになるというのも
やはり寂しいですよね。


これまで、何度もこんな経験が
ありましたが、その時は一度、
水泳から離れたりもしました。


今は、私から水泳を奪われたら、
心まで病んでしまうことを知って
いるので、水泳はやめないで
おこうと思えます。


でも、それでも自信をなくして
しまうこともあるのは、必ず
そこには『人』が存在していて、
『人』が絡んでいるからこそ、
嫌いになったり、楽しくなったり
するのだと思います。


私はスイミングインストラクターを
やっていたことから、多分、質問
するときも専門的になっていたり
して、コーチからしてみたら、やり
づらい存在なんだろうなとも感じ
ています。


理由は、まだ現役でスポーツクラブ
ではないですが、あるところで
水泳のコーチをしている方が
います。


その方もいろいろと専門的な
ことを知っているため、やはり
私のように専門的なことを言ったり、
意見したりするために、コーチは
困ったような顔をするときもあります。


スポーツクラブや自分の教えている
場所など、それぞれ企業理念なども
違います。


だから、それはそれでいいので、
本当は口出しはいけないんだろうな
と私も反省しました。


まだまだ、Bigな心を持つまでには
時間がかかりそうです(笑)


でも、Bigで広い心を持った人間に
なるぞ!と決めました。


最初から嫌いなものは、嫌いで
全然OKですが、本当に好きなもので、
これがなくては・・・というほど好きなのに、
嫌いになってきたら、要注意です。


と言いたいところですが、そう考えて
しまうと更に深刻になってしまうケースも
多いので・・・


こんなこともあると自然に任せていくと
良いかもしれません。


私は引き寄せの法則を知って、
たくさんの引き寄せの法則
見て、自分なりに合う引き寄せの
法則を試してハッピーが増えて
きました。


また、水泳に関する考え方も
変わってきています。


これも、私にとっては引き寄せの
法則のおかげです。


引き寄せの法則に出会えたこと、
とても感謝しています。


楽天市場でのご購入はこちら

Amazonでのご購入はこちら

Yahoo!ショッピングでのご購入はこちら


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。