マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】【自己啓発】メンタル面は一番難しいトレーニング

いつもお読みいただき
ありがとうございます。


昨日はマスターズの
練習会ができたことに
感謝します。


私が好きでやっている
ことだからか、例える
にもやりやすいので、
水泳をテーマにして
記事にしています。


水泳に限らず、メンタルは
本当に一番大事な要素と
なります。


水泳でもうまくいかなかったり、
調子悪いとイライラしてしまい、
悪循環になることもあります。


そんな時に怒りの感情に
任せてしまうと余計に
空回りしてしまいます。


イライラしたり不安になったり、
悲しくなったり・・・


この気持ちが出てくるのは、
仕方がありません。


自然現象なので、どうしようも
ありません。


だからってむき出しにしたら、
他の人も嫌な気分になって
しまいます。


嬉しい、喜び、楽しいという
感情は他の人もハッピーに
してくれます。


嬉しい、喜び、楽しいという
感情はたくさん感じたほうが
よいですが・・・


怒りや不安、悲しさを感じた
ときが一番大変なのです。


感情を抑えつければ、抑え
つけるほど余計にマイナスの
感情が出てきてしまいます。


だからといって吐き出して
しまうと他人も嫌な気分に・・・


こんな時はもう一人の自分を
思い浮かべて、今、凄く悲しい、
不安、怒っているといった感情を
認めることが大事です。


マイナスの感情が出てきている
ときは自分を認められないことが
多いんです。


受け入れることが出来ないんですね。


特に怒り・・・


これは人に対して怒りが出てくる
というのが普通です。


でも、その奥にあるのは自分なんです。


人に対して怒ったけれど、何故その人に
怒ったのか、それはもっと深くたどって
いくと、自分と同じ嫌なところを見ている
から、怒りが爆発するんです。


それに気づくことというのは、あまり
ありません。


私も怒った時に自分のことを
分析して、ようやく理解できました。


こうやって私がお伝えしても理解
しにくいかもしれません。


怒りに対しては、何故、自分はその人に
対して怒ったのか、分析することが
大事です。


分析して初めて、自分の嫌なところを
見ているからイライラする、怒りが出て
くるとわかるのです。


このマイナス感情をコントロール
するのが、メンタルトレーニング
では一番難しいのです。


私は昨日はちょっと水泳でも
言いすぎたなと思いましたが・・・


練習メニュー作成の相談を
受けてしましたが、もう、私は
コーチではないので、黙って
いればいいものを黙っては
いられずに結構、いろいろ
言ってしまったと反省して
います。


これも、もとはと言えば自分も
そうだったから、違和感が
あったんでしょうね。


その時、できなかった自分が
嫌だったから、そのコーチには、
きちんとメニューを作ってもらいたい
という気持ちが強すぎたんだと
思います。


でも、こんな時は自分自身を認める
ことが出来たら、認めることができた
自分に感謝しましょう。


全ては感謝が一番なのです。


楽天市場でのご購入はこちら

Amazonでのご購入はこちら

Yahoo!ショッピングでのご購入はこちら


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。