マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】練習メニューはシンプルに

いつもお読みいただき
ありがとうございます。


皆様、プログラムとして
コーチがいての練習会では、
コーチがメニューを作ってくれる
ので、そのメニューを行うことが
多いと思います。


自主練の時は練習メニューを
どう組んでいますか?


最近はジムのコーチでも
練習メニューを難しくして
しまうこともあり、これって
質としてはどうなのかなぁ
と感じることもあります。


いろいろな練習方法がたくさん、
あります。


スカーリングやその他のドリルも
たくさんありますよね。


片手ストロークもありますし、プル
といってキックなしでストロークだけ
で練習するという方法もあります。


でも、ここであえて言うとシンプル・
ザ・ベストなんです。


あれもこれもという練習法はあえて
質を落とします。



動きの確認をするときには、ドリルや
スカーリングの練習を入れますが、
基本的に私は凝ったことをしません。


そして、短距離での反復練習をして
います。


あまり、長い距離を行うとダラダラに
なるからです。


もちろん、短距離のメニューですが、
最後に1、2本、レースと同じような
泳ぎを行います。


ちなみに私の練習メニューは、あまり
変えません。


あくまで反復練習が大事ですからね。


私の練習メニューはこちらです↓


ウォーミングアップ


フリー100m
(身体が暖まりにくかったら+100m追加)


個人メドレー100m


キック 50m×4または50m×6
(時間があれば、4種目全部)


スピード練習


25m×4~8(体調を見ながら)
→12.5mで区切ってハード・
イージー、イージー・ハード
と組み合わせる


レースと同じように泳ぐ練習


50m×1~2(体調を見ながら)


100m×1~2(体調を見ながら)


レースと同じように泳ぐ練習では
12.5mで区切ってハード・イージー、
イージー・ハードの練習をしたので、
しっかりとここはしっかりと上げたい!
という時には、ハード、ちょっと軽めに
したいときはイージーとメリハリを
つけて行います。


クールダウン


100~200m(泳ぎは気まぐれで・・・)


こんな感じです。


確認したいときにスカーリング
その他のドリルを行います。


練習メニューを参考にしたい方はこちら↓


Amazonでのご購入はこちら


楽天市場でのご購入はこちら


Yahoo!ショッピングでのご購入はこちら


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。