マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】【自己啓発】何よりもメンタルが大事!メンタルを鍛える

いつもお読みいただきありがとう
ございます。


フィギュアでは、羽生結弦
最高得点をたたき出して
優勝しましたね。


私はフィギュアに関しては
全くわからないので、審査など
の基準など詳しくは説明できない
ですが、演技は力強さもあり、
綺麗さもあり、かっこよかったです。


メンタルが強いですね。
羽生君は。


メンタルの強さというのは、身体と
連携しており、しっかりとした意志を
持っていると、身体の動きが変わって
きます。


メンタルの強さと言っても本気で
前向きな意志でないと身体は
思うように動いてくれません。


水泳でも同じことが言えます。


私は土曜日はびっくりするくらい、
身体が浮いて水に乗っているか
のように泳げていました。


ところが、日曜日は全くといって
良いほど、水に乗ることが出来ず、
エンジンをかけられませんでした。


だから、いつもと同じメニューで
質を良くしようとしていたのですが、
全く質が良くならず・・・


羽生君もインタビューで言って
いましたが、ここに来るまで
かなりのトレーニングを積んで
きましたが、ここにいるスタッフ、
家族、トレーニングをできる環境を
作ってくれた方、応援してくれた
方、全ての方に感謝します。


この、感謝というのが一番大事です。


今の環境に感謝することでメンタル面が
変わっていき、身体にまで変化が起こる
のです。


ただし、本気で感謝の気持ちがないと
身体は動きません。


そのため、日頃から感謝を感じることが
大切です。五感で感じるのです。


思うだけではなく、感謝の気持ちを感じる
ことが大事なのです。


幸せを感じるのと同じです。


頭で考えていると身体には伝わらない
のです。感謝の気持ちを感情を使って
感じてみます。


メンタルの一番の強さは、感情が伴う
ことなんです。


頭で考えると感情が伴わないので、
本当の意味で感謝の気持ちや幸せ、
楽しさを感じることができないんですね。


土曜日は感情が伴っていました。


好きなコーチのレッスンに参加する嬉しさ、
ワクワク感、水泳ができる喜び、楽しさ
などの感情がありました。


しかし、日曜日は苦手なコーチのことを
考えていて、嫌な気分になっていました。


罪悪感もあったかもしれません。


苦手なコーチの指導方法や態度が
あまりにも嫌だったので、クレームを
入れました。


苦手なコーチも悪気はないし、
申し訳ないという気持ちもあった
のかもしれません。


その結果、日曜日は泳ぎが良く
なかったのです。


どういうことかというとプラス感情、
マイナス感情によって身体の動きも
変わってしまうということです。


技術より何よりもメンタルが大事と
いうのはこういうことなんです。


だから、指導方法に関してもこう
いったことも頭に入れながら、
指導すると良いかなと思います。


身体のトレーニングをすれば、
実はメンタルも鍛えられます。


連動していますからね。


ただ、身体を鍛えればメンタルも
鍛えられますが、これとは別に
感情を意識したプラスのメンタルを
鍛えると更に効果は上がります。


身体を鍛えてメンタルを強くし、
更にメンタルトレーニングで
メンタルをさらに強くすると
最強になりますね。


この感情を意識したメンタル
トレーニングができるのは、
やはり引き寄せの法則です。


引き寄せの法則でメンタル面を
鍛えて、何があっても動じない
心を作りましょう。


Amazonでのご購入はこちら

楽天市場でのご購入はこちら

Yahoo!ショッピングでのご購入はこちら


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。