マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】【自己啓発】マニュアル通りではうまくいかないこともあります

いつもお読みいただきありがとう
ございます。


私もそうですが、本で調べたり
コーチに教えてもらったりして
その通りにやってみますね。


でも、そのマニュアル通りに
いくかというとそうではありませんね。


それは水泳だけしか見えていない
のかもしれませんよ。


実はいろいろなスポーツ、ストレッチ、
体幹トレーニングなど水泳から関係の
ない方法から見てみると、理解できる
筋肉の使い方もあります。


その理解した筋肉の使い方水泳にも
使ってみると案外、泳ぎやすくなって、
こんなやり方があるんだとヒントを
得やすくなります。


私は水泳だけでは限界があるので、
最近は全く水泳に関係なさそうな
スポーツから体幹の使い方、筋力の
使い方など学ぶことが良くあります。


考えすぎだろと言われることも
ありますが、実はあらゆる方向からの
あらゆる使い方を学ぶことで引き出しの
数が増えるので、応用が利くようになり
ます。


また、原因もわかったりします。


だから、水泳だけを考えるのではなく、
水の特徴、他のスポーツ、メンタルが
乱れて動きがいつもと違うのかなど、
あらゆる方向から勉強をすると、解決
しやすくなります。


水泳だけ考えて水泳の本を読めば、
こういう泳ぎ方があるのかとわかります。


自分に合った泳ぎ方も出てきます。


でも、あくまでコーチからのアドバイス
本は参考書であって、参考書通りに
自分にもできるかというと、やはり
自分に合っていないものも出てきます。


特に指導者はマニュアル通りの指導方法を
研修して行い、マニュアルに沿って指導を
すると思いますが、引き出しをたくさん持って
いないと、指導を受ける側が上達しません。


以前にも書きましたが、25mバタフライは
腕力がないと泳げないと言ったコーチに
関しても、自分の泳ぎ方しか引き出しに
入っていないので、その泳ぎ方ができない
と言われたときに応用がききません。


自分の泳ぎ方を指導するというマニュアル
しか持っていなくて、マニュアル通りに
いかなくなってしまうと、人のせいにしがちに
なります。


そうすると生徒に腕力がないからバタフライは
泳げないと伝えてしまうわけで、腕力がなくても
泳げる方法が見つけられないんです。


実際、わからなかったり、理想の泳ぎ方が
出来なかったり、伸び悩んだりすることが
当たり前で、ヒントになるかもしれないと
教わりに来るのです。


それを腕力がないと片づけてしまうのでは、
明らかに、それは指導者が悪いのであって、
しっかり勉強することが大事だと思います。


生徒にやる気がないというなら、それは
生徒本人が悪いのですが、子供では
ないんだから、やる気がない時には
ジムでレッスンを受けようと思わない
ですよね。


ということで、一見、水泳とは関連性の
ないところから、ヒントが得られて、
水泳に役立つこともあるので、あらゆる
方向からの引き出しを持っていると良い
ですね。


生徒としても指導者としても。


日本は応用が利かないと言われて
いるのはそういうところにあるかも
しれませんね。


参考にどうぞ↓

Amazonでのご購入はこちら

楽天市場でのご購入はこちら


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。