マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】意外と難しい?!水泳におけるハードって??

こんにちは。


日本語って難しいんですね。


というか、もともと水泳の練習
メニューで必ず出てくるhardと
という言葉。


この言葉、英語だと思うのですが、
hardって本当の意味はどういう
ことなんでしょうかね。


ふと考えてしまいました。


バスケットやサッカーでいうと、
走れるようにするための練習を
するときは、ダッシュといいますよね。


swimming_hiraoyogi

水泳で言うハードってダッシュと
いう意味でも使っている気がしますが・・・


実はハードっていうより、ダッシュといった
ほうが、全力で泳ぐという意味でとらえやすい
ですよね。


なぜ、そのような言葉になったのかは
わかりませんが、ハードという言葉は
何か違うような・・・


と、妙に変なことを考えてしまいました。


さらに、言葉って難しいなと思ったのは、
昨日の練習中のこと、軽くhardしてください
という説明が・・・


軽くhardって何?? みんなで突っ込んで
ました(笑)


全力でやれというときは、言葉でいうと
ダッシュでいいじゃんと何気に思って
しまいました(笑)


hardといってもなかなか難しいですよね。


たまに水泳用語を使わずこんな説明の
仕方もあります。


速め、やや速め・・・


実にわかりにくいですね。


冷静に考えると。


水泳の練習メニューなら、もう
当たり前にhardといったら
ダッシュと同じ意味ととらえて
やっていますから、違和感は
ないと思うのですが、水泳から
離れると疑問に思ってしまいます。


こう考えると言葉にするって
かなり難しいですよね。


さて、今日からまた新しい
一週間です。


仕事も水泳も充実させて
楽しい気分になるような
一日を過ごすことにします。


練習メニューの組み方を
勉強できる水泳練習メニュー
いろいろな練習をしてみるのも
良いかもしれませんよ。


その理由はたくさんの中から
練習メニューを引き出せるので、
自分に合った練習方法を見つける
ことができます。


私がインストラクターをやっていた
時は水泳の関する本をたくさん
読んで、説明の仕方なども勉強
しましたね。


だけど、参考書通りとはいかない
ので日々、学ぼうと思わないと
出来なかったですね。


Yahoo!ショッピングでのご購入はこちら

Amazonでのご購入はこちら

楽天でのご購入はこちら


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。