マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】≪自己啓発≫バタフライは腕力がなければ25m泳げない??

こんにちは。


水泳に限らずなのですが、
指導をする側は、どのような
指導のやり方をしているでしょうか。


言葉遣いによっては『私には
出来ないんだ』『技術、能力が
ないんだ』と後ろ向きになって
しまうこともあるんだなと改めて
思いました。


実際、私に打ち明けられた
方がいらっしゃいました。


私も以前にやっていましたが、
打ち明けられた方のように、
自信をなくしてしまった方も
いると思うと申し訳ない気持ちで
いっぱいになります。


今更、そのような気持ちに
なっても仕方ないのですが。


私に打ち明けたことはバタフライに
関するものでした。


あるコーチに腕力がないとバタフライは
泳げないと言われて、それが気になって
泳げないままなのかなと呟きました。


この話、以前にも他の方から聞いた
こともあり、同じことで自信をなくして
いる状態でした。


私は前回も今回も腕力がなくても
25mは泳げますよとお伝えしました。


swimming_butterfly



言葉遣いというのは難しいものです。


若い方なら腕力で泳げてしまうと
思います。バタフライはパワーで
どうにかしようと思えば、確かに
腕だけで泳げてしまいます。


しかし、打ち明けてくれた二人は、
ご年配の方。


腕力で泳げるかというと泳げない
ことはないですが、身体を痛めて
しまう可能性があります。


そのため、腕力を使って泳ごうと
するのはやめたほうが良いと私は
思っています。


そのかわり、体幹の使い方を
指導します。


ただし、その指導も力を入れて
などではなく、腹筋なら腹筋の
使い方の指導です。


もちろん、腕の使い方を全く
教えないわけではありません。


腕の回し方は指導しますが、
細かいことは指導しません。


大まかで良いと思うんです。


私もつい、やってしまいがち
でしたが、細かいことを言って
いると頭が混乱するんですよね。


今、私は指導をせずに生徒に
なってレッスンをたまに受けて
いますが、代行になってしまって、
私に合う指導者ではないときに、
細かく言われて、頭が混乱して
しまいます。


冷静に考えると理解できるの
ですが、泳いでいるときに、
細かいことって実は考え
られないんです。


私もわからないんです。


だから、あまり細かいことを
言っても全てできるわけでは
ないんだなと感じました。


そうなると指導方法もまた、
あまり細かい指導をするのは、
良くないのかなとも感じます。


少なくも腕力がないと泳げない
のではなく、身体の使い方が
分かればバタフライも泳げます。


もちろん、腕力があれば、もっと
楽に泳げるかもしれません。


でも、本当は腕力があれば、
腕力だけで進もうとします。


そうすると腕力だけ力を
入れることになるので、
腕の負担が大きすぎて
痛めてしまう可能性も
あります。


うまく身体全体に力を分散
させるやり方を伝えていく
ことが重要です。


本当は丹田を意識すれば、
腕力がなくても身体全体に
力が分散して楽にバタフライも
泳げるのです。


指導をするときは気を付けた
ほうが良いかもしれませんね。


指導をするのも人によって
指導は変えなくてはならないし、
褒めて伸びる方もいれば、
悔しさを与えて伸びる方も
います。


そのためには人を観察することが
大事です。人を観察しないと指導も
うまくいきません。


水泳だけでなく、会社でも同じことが
言えるのではないでしょうか。


その人に合った指導をするためには、
その人をまず観察することから
始めましょう。


といっても、ジムの場合個別指導が
ないので、全員に言っていると捉えて
しまっているというのもあるのですが・・・


人間観察法で学んでおくのも指導する
ときは大切です。人間観察をして、人を
見抜くことができるようになると指導だけ
ではなく、もっと気を遣えるようにもなり
ますから、とても役に立ちますね。


人を観察して気を遣えるようになると、
余計なことを言ってしまうということも
できるし、人の本質を見抜けるように
なるので、より良い人間関係になって
いったら、凄く嬉しいですよね。


私は意外と人と接することが苦手で、
人の気持ちなども考えずにズバッっと
言ってしまって傷つけたり、自信を
なくさせるようなことをしてしまって、
怒られたこともあります。


人に興味がないのかもしれません。
だから、そうならないように人間
観察力を磨いて指導をするのが
大事だと私は思うのかもしれませんね。


でも、指導するほうもされるほうも良い
気分で終わらせたいですよね。


だから、良い気分でお互いに終われる
ような指導ができるようになるのが
理想なのかもしれませんね。


指導する側と教えられる側が合致
しなければ、ただの自己満足で
終わってしまう。


私に合う指導をしてくれるコーチが
言ってくれた言葉ですが、まさに
その通りだと思います。


お互いに気分よくできれば、こんな
ハッピーなことはないし、良いことが
あるかもしれませんよ。

楽天市場でのご購入はこちら

Amazonでのご購入はこちら


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。