マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】しっかり身体を温めてトレーニング!そしてメンタルトレーニングも!!

こんにちは。


本日は気温も低く寒い日と
なっています。


雨が降っているので、特に
寒いと感じますね。


こんな時は水泳を行っていると、
余計に冷えてしまいますので、
冷え対策が必要です。


しっかり身体を温めてから、
本格的なトレーニングを
しないと、ケガをするし足を
つってしまいます。


水泳では足をつるということは、
良くありますが、ケガはないだろうと
思いがちになっているので、油断
してしまう方、結構いるんです。


水泳では肩を壊すことが多い
ですが、冷えることによって
筋肉をうまく動かせず、痛みが
出てしまうこともあります。


特に寒くなってくる時季ですので、
冷えたままでトレーニングは良く
ありませんね。


そのためには、しっかりと体を
温めておくことが大事です。


芯から温めないと身体は動いて
くれません。


そこで、ジムではサウナやスパが
あるところがあるので、そこでしっかりと
体を温めてから準備運動をして、
トレーニングを開始します。


トレーニングも自己啓発をテーマに
して、引き寄せの法則を記事にしましたが、
同じく楽しいと思えるようにすることです。


トレーニングは辛いこともあるんだけど、
楽しみもあるはずだし、なんせ好きな
スポーツのトレーニングですよね。


だから、良いところを見つけて
トレーニングすることが、良い
ことを引きよせるのです。


トレーニングにも楽しいこと、
良かったことが必ずあるはず
なので、そこをしっかり感じて
トレーニングを行いましょう。


swimming_butterfly

水泳でいえば、今はトレーニングシーズン
ですので、4泳法をしっかり泳ぐことで、
体力の向上を図ることもできますし、
たくさんの筋肉を使うことができるので、
バランスよく鍛えることが出来ます。


ただ、一番はメンタルが大事です。
トレーニングでもメンタルが良い状態
でないとレースやトレーニングにも
今のメンタル状態が出てしまいます。


そのためにはメンタルトレーニングも
欠かせません。その上でトレーニングを
するということを心がけましょう。


私のメンタルトレーニング方法は、
たくさんある中でいろいろ試した
結果、一番合うのが引き寄せの法則
使ったメンタルトレーニングでした。


そのため、引き寄せの法則を実践
しています。


しかし、メンタルトレーニングも自分の
心をよく観察しないとできません。


また、ここで紹介している引き寄せの
法則も合う方と合わない方がいます。


ですから、メンタルトレーニングもまた
勉強をして自分で見つけていかないと
良い方向にはいきませんね。


ということで、ちょっと参考程度に、
メンタルトレーニングの本をご紹介
しますね。


水泳メンタルトレーニングでは、
すぐ実践できて詳しく解説しており、
水泳におけるメンタルトレーニングの
教科書になります。


指導をされている方、選手の方、
どちらにも勉強になると思うので、
メンタルトレーニングを勉強して
見てくださいね。


大きい大会になれば、なるほど
緊張感も大きくなりますし、メンタル
トレーニングを知っているのと知らない
のでは、平常心を保つことができるように
なります。


個人差はありますが、確実に変化が
わかるようになります。


メンタルトレーニングもしっかり
行ってくださいね。


Amazonでのご購入はこちら

楽天市場でのご購入はこちら


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。