マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】【自己啓発】≪その他のスポーツ≫分からなくなったら丹田に意識を向けよう


こんにちは。


本日のテーマ


丹田』です。


丹田は体の中で3つ
ありますが、下っ腹に
ある丹田が凄く大事だ
ということを、先週末に
泳いでいて感じました。


ヨガでは丹田をこれでもか!
というくらいに意識してくださいと
インストラクターは言います。


丹田を意識すると姿勢が整い、
自律神経も整うからです。


また、丹田は体の中心である
ため、丹田がしっかりしていると、
身体が動きやすくなるのです。


軸となるんですね。


そう、この丹田体幹トレーニング
でも鍛えられているんです。


7052126


ですが、体幹トレーニングを行う際に
きちんと、丹田を意識しなければ、
効果は激減してしまいます。


体幹トレーニングは、丹田に力を
入れて、体幹の使い方を確認する
トレーニングでもあります。


水泳に限らず、その他のスポーツでも
同様で体幹の上手な使い方をするための
トレーニングなので、丹田に力が入って
いないと、体幹は強化されません。


以前、ご紹介したドローインですが、
こちらも丹田に力を入れます。


なかなか、丹田とまでは書いてある本は
ないので、これは私が調べた結果の
理論になります。


何故、丹田なのかというとおへそより上は、
横隔膜や肋骨があります。


腹式呼吸は横隔膜や肋骨を上下に広げる
呼吸法です。


お腹を凹ませてくださいというと、
おへその凹ませようとしてしまいます。


そうすると、横隔膜や肋骨が圧迫されて
呼吸をするときに上下に広がりにくくなり、
呼吸ができなくなるのではないかと考え、
丹田を意識したほうが良いかなと感じました。


また、自律神経も整うことから、過度な
緊張を防いだり、リラックス効果をもたらして
くれるので、自己啓発にも役に立ちます。


良く、自己啓発では瞑想が良いと言われ
ますが、その多くは丹田を意識します。


丹田にはチャクラという気を集める場所が
あるので、そこに集中させるのです。


すると、うまく筋肉を使えるようになったり、
自己啓発ができるようになったりします。


だから、何が何だかわからなくなったとき、
辛くなった時なども丹田に意識を向けましょう。


アドバイスを聞きすぎてわからなくなった時も
丹田を意識するのが一番、良い方向へと
導いてくれます。


丹田は目に見えないけれど、人の体の中に
必ずあるもので、不思議なパワーを持ちます。


ここで、丹田呼吸法の練習をしてみましょう。
これが基本で丹田を意識して行います。


意外と普通にお腹を凹ませるより、呼吸が
楽にできませんか?


もちろん、ある程度練習は必要ですが、
まずは基本丹田呼吸を覚えましょう。


そして、自律神経を整え、心も脳も
リフレッシュしたところで、体幹
ドローイン、水泳、その他のスポーツでも
丹田を意識しながら、行ってみましょう。


水泳なら、びっくりするくらい浮くようになり、
キックも腕の力も無駄のない力の出し方が
できるようになりますよ。


奇跡の丹田呼吸法

丹田力を高めて真我とむすぶヨガ

「丹田呼吸」で健康になる 


丹田呼吸法の解説本もたくさんありますので、
いくつかご紹介させていただきました。


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。