マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【自己啓発】なかなか難しいメンタルトレーニング・・・スポーツと同じく波がある


こんにちは。

本日のテーマ

『メンタルトレーニングの
難しさ』

です。


079738

スポーツやダイエットと同じように
メンタルトレーニングも停滞期という
ものが存在します。

同じようにトレーニングをしても
何も変わらない、うまくいかない・・・

そういう時は、今の感情を大切にして
しっかりと受け入れるということを
前回もお話ししましたね。

受け入れることで気持ちが楽に
なるというのもあるのですが、
気持ちが楽になった時、どうしても
それで安心してしまい、トレーニングを
やめてしまうこともあります。

たまに休むのも良いです。

また、うまくいかないといって、今の
感情を受け入れずにトレーニングが
途絶えてしまうことも・・・

その時に休みながらでも良いので、
続けることが停滞期を乗り越える
秘訣です。

でも、人間は意外と意志はそんなに
強くないんですよね。

大抵、スポーツでもダイエットでも
停滞期があると続かなくなります。

大好きなものでさえ、嫌いになって
やめたくなるくらいの気持ちにさえ、
なることもあります。

私は水泳が好きですが、それでも
嫌いになりそうになった時もあります。

今は水泳に一途になっていますが、
水泳が嫌になってバスケを中学、
高校とやっていたというのもあります。

しかし、中学の時はあまりバスケも
嫌いになりそうでした。本当は好き
なのに・・・

でも、高校では何故か楽しかったです。

楽しくするのもつまらなくするのも自分
次第なのですが、やはり監督やコーチ
も重要です。

監督やコーチがしっかりと選手のことを
理解して、ただ、支持をするだけでなく、
怒鳴って、あーだ、こうだいうだけでも
なく、原因をしっかり考えさせ、自分で
感じさせるような指導ができる方が
いると、凄く楽しくなるということも
事実です。

だから、私は高校の時は嫌になる
こともあったけど、中学以上にバスケの
楽しさを知ることもできました。

中学生くらいからは、奥深く考えたり、
五感で感じてみたりできるように理論を
指導することで、本当の楽しさを知ることが
できるので、もっと好きになります。

そのチャンスを逃してしまうような指導を
するコーチも多いです。

だから、スポーツと同じように、メンタル
トレーニングでも良いと思えるコーチに
巡り合うことが出来れば、一番理想です
が、トップアスリートではない限り、メンタル
トレーニングのコーチに指導してもらうと
いうのは難しいです。

だから、自分で奥深く勉強をすることで、
更に楽しくなり、続けられるようになります。

メンタルトレーニングは、一人で行うから
こそ、余計にやめたくなるのかもしれません。

でも、今の感情を大切にしてOKライン
出すトレーニングをしましょう。

メンタルトレーナーの書籍です。
会社でも役に立つメンタルトレーニングが
たくさんあります。

その中の一つがOKラインを出すという
トレーニングです。

今日はここまででOKというところを決める
というトレーニングです。

引き寄せの法則を今までお伝えして
いましたが、繋がるような方法もあります。

このOKラインというのは、上村愛子選手にも
提供したそうですよ。

メンタルトレーニングも奥深く理論を知る
ことで面白くなります。

すると、続けたくなっていきますので、
ぜひ、奥深く知りましょう。

Yahoo!ショッピングでのご購入はこちらから

楽天市場でのご購入はこちらから

いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。