マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【エクササイズ・体幹】【水泳】知っていますか?簡単な動作なのにきつい!腹筋ローラ


こんにちは。



↓本日の内容です↓

体幹に効く腹筋動作の
やり方

簡単な動作だけどきつい
腹筋ローラのご紹介



体幹トレーニングは最近、
聞かない方はいないと
いうくらい、話題になって
いますね。

体幹トレーニングは話題に
なっているだけでなく、スポーツ
を行う上で欠かせないものと
なっています。

姿勢を整えて、使える筋肉を
要領よく使えるようにすること
を目的としています。



ここで、水泳を例えにして
みると・・・

水泳はストリームラインの
作り方も変わってきました。

詳細はこちらから

こちらでも説明しているように、
ストリームラインの新型では
使う筋肉も違っていきます。

肩甲骨は閉じてというのが、
普通だったのが、今は肩甲骨を
開いて使うというのが、主流です。

これはどういうことかというと、
今までは胸を使って泳いで
いました。

ところが、大きな筋肉を持つ
背中を使って、泳ぐということに
進化しています。

背中を使うために肩甲骨は
閉じずに開いておくように
なりました。

閉じておくと背中を使えない
ですからね。

そこで必要なのが、お腹
なのです。

お腹で水を押し出して泳ぐ
イメージです。

新型のストリームラインを
使うために必要なのが、
体幹なのです。

お腹で押し出して背中で
泳ぐため、そのために
必要な体幹トレーニングが、
こちらです↓

7052126

しかし、お腹で押し上げる
イメージがないと、水泳に
おいては、この体幹トレーニング
の意味がないのです。

ちなみに陸上で行ってみると
わかるのですが、お腹で押し
あげるイメージを持つと、背中が
膨らむように動くのを感じる
かと思います。

そのイメージで行うとかなり
きつくなります。



でも、それだけではありません。
実はもっときつい練習方法が
あります。

それは腹筋ローラを使うこと
です。

ちなみに私はジムではバーベルを
腹筋ローラとして使い、腹筋を
鍛えたこともあります。

やり方としては腹筋ローラを
転がしていくだけなのですが、
上の図のような体幹トレーニング
の姿勢を作ります。

なので、まずは四つん這いに
なって、腹筋ローラを床に
置いた状態で持ちます。

腹筋ローラを転がしながら、
上の図の体幹トレーニングの
態勢になります。

そして、また、腹筋ローラを
転がしながら体を戻します。

この腹筋ローラは、メチャクチャ
きついです。

だけど、体幹の基本、お腹を
鍛えるにはとても良いトレーニング
です。

今は女性向けのもありますし、
男性用の負荷が高いものも
あります。

腹筋は一番大事な筋肉です。
お腹の筋肉が弱っていると、
背中まで伝達できなくなって
しまいますので、ぜひ、腹筋は
鍛えていきましょう。

Yahoo!ショッピングでのご購入はこちらから

楽天市場でのご購入はこちらから



いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。