マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】クロールのキック、キーポイントは腰!


こんにちは。

どっぷり水泳にはまっている
方は私だけではないはず(笑)


158177

そして、もっと速く泳ぎたい、
もっときれいに泳ぎたいと
奮闘しているのも皆様、同じ
ですよね。

実は、私は本来の目的忘れて
いました。

そう、本来の目的は大会以来、
キックに違和感を感じていたので、
キックを課題にしていたのに、
いつのまにやら、その課題は
どこに・・・

ということで、前回の記事で
こだわり過ぎると本来の目的を
忘れてしまうというのは、本当に
当たっています。

一番の目的は速くなることですが、
その課題としてキックを修正する
というのがあったのに、すっかり
忘れていました・・・

というわけで、改めてキックを
修正しようと思うのですが、
キックが硬いんですよね。

膝をわざと曲げてみてやって
みるが、いつも疲れてしまい、
キックでリズムがとれていない
ということもわかっています。

で、何が違うのだろう・・・

ただ今、研究中です。

そして、たどり着いたのは・・・

ん??? あまり股関節動かせて
ないぞ・・・???

ということを直感的に思いました。

ちなみに私は股関節硬いです。
ストレッチしていてもあまり開き
ません。

だけど、無理に開くわけにも
いかないので、どうするか・・・

腰を動かすことで補っていく。

ということに着目しました。

しかし、やはりスムーズに
動かない・・・(^^;)

困りましたねぇ・・・

なんで、こんなにキックが
硬いのか・・・

では、足首はどうか・・・

足首は逆に柔らかすぎ・・・

良い方法があれば誰か
教えてください(笑)

多分、腰の動きが悪いのも
あります。腰を動かすといっても、
クロールの場合は、腰を入れて
いくことが大事なので。

肩をローリングさせるのと
同じですね。

ここがスムーズになれば、
もっとキックが良くなるのかなと
思います。

腰からキックを打つ。

同じくキックで悩んでいる方は、
腰からキックを打つイメージをして
見てくださいね。



SPEEDOのゴーグルもかっこいいのが、
結構あります。ぜひ、一度ご覧になって
みてはどうでしょうか?

Yahoo!ショッピングでのご購入はこちらから

楽天市場でのご購入はこちらから



いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。