マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】4スタンス理論と水泳での体の動かし方


こんにちは。


どうも理論を勉強して
いると難しいことや、
納得できないことなど
ありますね。

だけど、ある程度の
レベルまでいくと、きちんと
理論をきちんと勉強して
おくことで、限界かな、
これ以上レベルアップしない
かなと思ったときに役に立つ
のです。

124839

ただし、4スタンス理論に
関してはかなり難しいですねぇ(^^;)

チラッとこちらを立ち読みしました。

私の読んでいる本ではイマイチ
良くわからなかったので、わからない
ところだけサラッっと読みました。

う~ん、やはり難しい。

というわけで、細かくパラレル/クロス
などがあるのですが、すでに
トレーニングを行っていたりすると、
動きやすくなっていていたりして、
チェックをしていてもわかりにくかったり
するために、なかなかチェックができない
ということもありますし・・・

だから、私の結論は自然な形で立って
みて、足裏のどこに重心がくるのかだけ、
確認しました。

私の場合は、重心は踵の内側重心なので、
まず、スポーツや筋トレ、体幹トレを行う
時にも踵の内側重心にすれば、もう少し、
楽に体を動かすことが出来るのかも
しれません。

とはいえ、体幹トレーニングも水泳も
足の裏が地についていないので、踵の
内側重心にもっていくのも、かなり難しい
のですが・・・

だけど、感覚がわかるようにもう少し、
踵の内側重心にしたトレーニングを
練習してみます。

4スタンス理論に関しては二つ以上の
4スタンス理論の本を併用して読むの
がわかりやすいかもしれません。

私の場合はネットでもやたら調べて
ようやく理解しつつあるかな?状態です(^^;)

一番、徹底的に4スタンス理論を解説して
いるのはこちらの本です↓

Yahoo!ショッピングでのご購入はこちらから

楽天市場でのご購入はこちらから


水泳ライフをもっと楽しみましょう!
ということで、人気のSPEEDO競泳
水着をご紹介します。

かわいいデザインなども豊富です。

Yahoo!ショッピングでのご購入はこちらから

楽天市場でのご購入はこちらから


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。