マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】クロールのキックに疑問?膝はまっすぐ?曲げる?


こんにちは。


水泳ライフを楽しんでいる
でしょうか?


さて、毎回、悩ませるクロールの
キックについて今日は考えて
いきます。


もちろん、キックも自分に合った
やり方が一番なので、合わなければ、
捨てても構いません。


皆様は、キックを習うとき腰かけキック
から習ったと思いますが、このとき、
膝はまっすぐにして腿の付け根から
キックをすると言われてきました。


でも、しなやかに膝と足首を使う、
膝下から足首を柔らかくとも言われ
ます。


膝を真っ直ぐにして、腿の付け根から
キックすると膝はしなやかにならず、
結局、キックが固くなってしまうという
のが、私の考え方です。


だから、膝は軽く曲げていいと思います。


とはいっても、膝を90度も曲げてしまっては、
水の抵抗を受けるので、30度くらいが
良いのかなと思います。


動画を良く見てみると、意外と膝が曲がって
いるんですよね。


大人になってから、キックを習うときは、
基本的には、補助をしません。


体を痛めていることがあるため、無理に
触れないという理由です。


だけど、私は子供のころに水泳を習いました。
その時は、やはり膝を真っ直ぐにするというのが、
基本なので、膝を矯正するために固定されて
補助されていたのかもしれません。


今から膝を軽く曲げて行おうとすると
全くできません。


キックが固く、キックではあまり進まない
のです。


このように一度、癖がついてしまうと
なかなか修正できないのです。


本来は軽く膝を曲げなければ、しなやかに
キックを打つことはできません。


軽く膝を曲げましょう。


これも型にはめられているということに
なりますねぇ。。。。


私も型破ります(笑)


本日はゴーグル特集です↓


Yahoo!ショッピングでのご購入はこちらから


楽天市場でのご購入はこちらから


いつもお付き合いくださりありがとう
ございます。

皆様により良い情報をご提供できる
ように私も勉強してまいります。


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。