マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】泳ぐときは横隔膜を使うことで姿勢も整い、呼吸も楽にできる!?


こんにちは。


水泳に限らずですが、スポーツで
一番大事なのが呼吸です。


しかし、胸式で行うのか腹式呼吸
行うのか悩みどころですよね。


水泳では一般的に腹式呼吸が良いと
言われていますが、ある本を見たら
胸式呼吸がよいと様々です・・・


swimming_hiraoyogi

ただ、胸式でも腹式でも呼吸をしている
場所は横隔膜です。


実は横隔膜の動きに違いがあります。


胸式は横隔膜を横に動かします。


どういうことかというと、胸式は
肺を拡げるために横隔膜は、
横に広がったり縮んだりします。


胸式を行う際には横隔膜を拡げる
ようなイメージで吸って、吐くときに
元に戻します。


そのため、お腹は動きません。


一方で腹式呼吸というのは
横隔膜を上下に動かします。


横隔膜を持ち上げることで、肩甲骨が
上がり、姿勢が良くなります。


横隔膜を持ち上げることで、肺が
上下に拡縮します。


吸うときに持ち上げます。このとき
自然とお腹まで空気が入ることから、
お腹が膨らみます。


吐くときは横隔膜を下げます。すると
自然とお腹まで凹んでいきます。


お腹まで空気が入るから膨らみます。


そのため、酸素も多く取り入れることが
できるので、一般的に水泳や他のスポーツ
でも、腹式呼吸が良いと言われています。


そこで水泳には欠かせない肺活量ですが、
たくさん空気を取り込むことができるのは、
腹式呼吸なので、腹式呼吸で肺活量が
増えます。


と、油断をしていませんか?


実はどんなに肺活量があっても横隔膜が
上下にスムーズに動かないと肺活量は
活かせないんです。


実はスポーツにおいて、正しい腹式呼吸
行っている人はあまりいないらしいです。


これは、私の通うジムの水泳コーチの
言っていたことです。


お腹が膨らんで縮むことから腹式呼吸
できていると思いがちなのですが、横隔膜が
上下に動いていなければ、正しい腹式呼吸
ではないんです。


事前に私は腹式呼吸のことを調べ、横隔膜を
上下に動かすということを意識していましたが、
それが本当に良いことなのかは、わかりません
でした。


水泳はビデオでもとらない限り、自分の泳ぎは
わかりませんから。


ですが、一応、横隔膜を持ち上げて下げると
いうのを呼吸に合わせて意識して泳ぎました。


すると、水泳コーチに浮いてきたと言われて、
姿勢もほぼ平ら(フラットな状態)、ブレないと
言われていたので、横隔膜と腹式呼吸のことを
聞いたら、横隔膜を上下に動かすことで呼吸も
楽になるし、姿勢も良くなるとのことでした。


だからといって呼吸法も絶対ではなく、ご自身に
合った呼吸法が一番だと思います。


ただ、コーチの指示通りに泳ぐだけでなく、
こういう体の仕組みがある、身体の動きは
こうなるという理論も頭に入れておくことが
大事だと思います。


その上で自分に合った呼吸法で泳いで
見てくださいね。


さて、話は変わります。


ゴーグルのレンズが傷ついてきていたので、
新しいゴーグルを買いました。


今回は青系です。やはり青系のゴーグルは
見やすいですからね。


そして、やはり顔にフィットするarenaの
ゴーグルです。


私の顔にはフィットしやすいです。


アクアフォーススイフト北島康介
愛用していたゴーグルですし、入江陵介
今も使用していますよね。


今回はPBUを買いました。


いや、フィットして最高に良いゴーグルです。


ちなみにPWNもあります。


だいぶ前に買ったものなので、すでに
レンズは傷ついてしまっていますが、
やはりフィットするので使っています。


あっ、FINA承認ですので公式大会で
使用できます。


まずは入江陵介北島康介
なりきりましょう。


Yahoo!ショッピングでのご購入はこちらから


楽天市場でのご購入はこちらから


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。