マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】≪エクササイズ・体幹≫水泳には肺活量が必要?!でも肺活量は鍛えられない?!


こんにちは、水泳ライフを
楽しんでいますか?


水泳をやるときに一番苦労する
のが呼吸です。


スピードが出れば出るほど、
一瞬で吸って吐いてを繰り返す
ことになるので、タイミングよく
やらないと苦しくなってしまいます。


3388-450x337


呼吸というと息継ぎを考えて
しまいます。


ゆっくり泳ぐには息継ぎの
タイミングが良いと苦しくは
なりません。


だけど、ダッシュの練習を
するのだとしたら、息継ぎの
タイミングが良いだけでは
足りません。


その為には一瞬で息を吸い、
なるべく長く吐くことが大事に
なってきます。


長く吐くといっても、少しずつ
長く吐きます。


そこで必要なのは肺活量です。


ですが、肺活量というのは、
普通に泳いでトレーニングしても
肺活量というのは増えませし、
鍛えられません。


水泳は肺活量を鍛えると言いま
すが、水泳で鍛えるには呼吸
制限が必要になります。


できるなら、25mをノーブレス、
息継ぎしないでいく練習をすると
肺活量を鍛えることが出来ます。


また、潜水で25mいっても良い
でしょう。


無理のないように何本かやる
ことで肺活量は強くなります。


普段から肺活量を鍛えるには、
一瞬で鳩尾にたくさん空気を
吸って長く吐くという練習を
すると良いらしいです。


これは腹式呼吸にもなります。


一番は呼吸制限をして泳ぐ
ことが一番鍛えられますね。


レースと同じようにダッシュで
泳ぐときはあまり息継ぎが多いと
遅くなってしまいますので、なるべく
息継ぎしないほうがいいですからね。


水泳だけでなく肺活量が多いと
呼吸も楽になります。


でも、なかなか難しいんですよね。


肺活量を鍛える道具もあります。
アーティストはこれを使って肺活量を
鍛えているようですね。


肺活量は私もないほうなので、ダッシュを
すると凄く苦しくなります。


だけど、あまり呼吸制限をして練習して
いないので、肺活量がないですね。


もっと肺活量を鍛えてよりレベルアップした
泳ぎをできるようにトレーニングしていきます!


ちなみに肺活量を鍛えるための呼吸は、
体幹も鍛えらるそうですよ。


それでは本日もお読みいただきありがとう
ございました。


楽天市場でのご購入はこちらから

Yahoo!ショッピングでのご購入はこちらから


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。