マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】背泳ぎ(バック)のストローク、今は浅く行う?!


バックのストロークをする
とき、どうやって行いますか?


3388-450x337



バックのストロークは、今まで
深くかくと言われていました。


しかし、深くかくというのは
重くなります。


するとエネルギーを多く
使うため、疲れやすく
なります。


だからなるべく浅いくかく
ほうが良いのですが・・・


浅くかくのは、確かに
軽くはなります。


でも、デメリットがあります。


まず、浅くかくとはどういうこと
なのかというと・・・


かくときに水をひっかけるように
してかきます。


普段は意識していなくても小指
から入れています。


水をひっかけるのも小指から
入れるのですが、入れるときに
手首を返して壁を掴んでいる
イメージで水を掴むように
かきます。


これで浅くかくことが出来ます。


今まではあまり手首を返さずに
プッシュするときに軽く手首を
そらすようにして押すという
やり方でした。


このやり方は深くかいてしまい、
重くなってしまいます。


そのため、体幹を使って左右に
動かし、ローリングがかなり必要に
なります。


ですが、水をひっかけるようにして
ストロークすると浅くなり、軽く水を
押すことが出来ます。


だけど、デメリットがあると先ほども
言いましたが、そのデメリットは、
相当な腕力を使うため、腕力が
弱いなと感じる方は、今まで通りの
泳ぎ方のほうが良いかなと思います。


それぞれ、疲れにくい泳ぎを探すことが
重要で、一番、ご自身にあった泳ぎです。


最近、私はクロールでも浅くかいています。


というのは、自分では意識していないのです
が、一緒に練習をしている方に言われて、
そうなんだという感じでした。


特にハードに泳ぐときが、そうなるらしいです。
ハードにやるとき、私はキックに集中するため、
腕は少し乱れてもいいやという気でやっている
からなのかもしれません。


今はなるべく浅くかくというのが主流に
なっていますが、これもご自身の筋力に
応じてなのでご自身にあった泳ぎ方を
みつけていきましょう。


さて、最近はVIEWのゴーグルを使って
いた私ですが、やはり私にとってVIEWの
ゴーグルは合わないなぁと感じ、arenaの
ゴーグルに戻しました。


だけど、arenaのゴーグルでも青じゃないから
見えづらいのですが(笑)


青が一番きれいに見えますが、本当は透明が
一番、見やすいですね。


あまりありませんが・・・


というわけで、入江陵介くんが使用している
arenaのゴーグルですが、私もオススメします。


arena ゴーグル←こちらのゴーグルはarena
定番のゴーグルですね。私も好きなゴーグル
です。


やっぱり、きちんとフィットします。arenaは。


楽天市場でのご購入はこちらから


Yahoo!ショッピングでのご購入はこちらから


※疑問点や悩みなどありましたら、ぜひ、
お問い合わせフォームよりお問い合わせ
ください。