マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】平泳ぎは上半身を上げると楽になるかもしれない?!もし悩んだら・・・

平泳ぎは二つのパターンがあります。


それぞれご自身のやりやすい泳ぎが
一番です。


一つは・・・・


swimming_hiraoyogi

一つは上半身を上げるやり方


男性の競泳選手は良く上半身が上がって
いますね。


もう一つのパターンは平面で行うやり方


上半身をあまり上げないで泳ぐやり方は
一般の方に多い泳ぎ方
です。


ちなみに・・・


私は二つのパターンをやっています。


ですが、体幹のない私には上半身を
上げるというのは、ものすごく疲れる

ので、最初のうちだけ行います。


パターンは二つあるので、どちらが
楽な泳ぎ方なのかというのは、わかりません。


でも、この動作は二つとも息継ぎのときの
ことを言っています。


上半身を上げたほうが息継ぎは楽だと
いうこともあります。


上半身を上げるには手の掻きの勢いが
必要です。


手を胸の前までかいた勢いがあると
自然と上半身が上がるらしいです。


だけど、ここで落とし穴が・・・


手の掻きの勢いだけで上半身が
上がらない・・・


という方も多いです(^^;)


実は手の掻き方だけで上半身が
上がらないのは、体幹も必要
なのかなと私は考えています。


普段体幹というとお腹の部分を
意識すると思います。


どちらかというと腰あたりから
下腹(丹田)までのことを指し、
トレーニングでも腰回りやお腹
周りのトレーニングが多いです。


でも、体幹というのは胴体のことを
言うので、胸の深層部の筋肉も
入ります。


そのため、胸の筋肉なども必要に
なります。


身体の深層部の筋肉が体を支えて
くれているので、やはり体幹は必要な
ものになりますね。


平泳ぎでも上半身を上げて行って
みたいという方は、体幹を鍛えて
いくのも良いですね。


また、詳しい平泳ぎの泳ぎ方はこちら
から確認できます。


そして、ついでに今までなかった呼吸に
関する本も見つけました。


呼吸泳法 です。こちらでしっかり泳ぐときの
呼吸を学ぶとより効率的な泳ぎ方ができる
かもしれませんよ。


楽天市場でのご購入はこちらから⇒平泳ぎ


楽天市場でのご購入はこちらから⇒呼吸泳本


Yahoo!ショッピングでのご購入はこちらから⇒平泳ぎ


Yahoo!ショッピングでのご購入はこちらから⇒呼吸泳本