マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【体幹】【エクササイズ】骨盤を立てて柔らかく使う



骨盤を意識していますか?


実は骨盤を立てていないと
正しい姿勢をしても負担が
かかります



 159547

皆様こんにちは。
カーミンです。


いつもお読みいただき
ありがとうございます。 


試してみよう!


正しい姿勢をしてください。


正しい姿勢をするとき、
背筋をピンっと真っ直ぐに
上へと伸ばしているのでは
ないでしょうか?


どうでしょうか?結構、窮屈で
力が入ってきつい姿勢になり
ませんか?


力が入らず楽な姿勢になって
いる方は正解かもしれません。


どういうことかというと骨盤が
しっかり立っているのかもしれ
ません。


ちなみに背筋だけピンっと
伸ばすとどうしても背中が
反って
しまいます。


背中がそってしまえば腰が
痛くなる原因
になってしまいます。


そこで大事なのは骨盤を立てる
ということです。


でも、骨盤を立てるってあまり
意味が分からないかもしれません。


正直、私もあまりわかりません。


でも、私の見解はこうです。


ヒップから伸びている仙骨
いうものがあります。


背筋をピンっと伸ばすのでは
なく仙骨を上へと伸ばしていきます。


すると背中は反らないので、反ることは
ありません。


そして、お腹に少しだけ力が入るので、
お腹にも効きます。


これだけでもかなりエクササイズに
なります。


骨盤はそれだけ本当は大事なのですが、
あまり重視していないのが現実です。


その他にも骨盤体操はたくさんあります。


骨盤は姿勢を正すだけでなく、身体の
歪みをしっかり整えてくれる機能も
あります。


身体がゆがんでいるとスポーツでも
体に負担がかかり、痛みが出ること
もあります。


それはビジネスにおいても同じです。


力が全身に分散しなくなるので
偏ってしまうために一部が痛みが
出たり負担になってしまうのです。


また、下半身太りも骨盤が関係
しています。


骨盤を立てることは大事ですが、
固くなってしまっては負担が
かかってしまうので、骨盤を
緩めて立てるためにほぐしたり、
回してみたりと柔軟性を持たせると
GOODです。


数分だけでいいので骨盤を意識
して柔らかくほぐし、緩めてみま
せんか? 


楽天市場でのご購入はこちらから


Yahoo!ショッピングでのご購入はこちらから