マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】バタフライの第2キックは強いほうが良い?


バタフライには第1キックと第2キックと
いうものがあり、第2キックを強く打った
ほうがいいと聞いたことがあります。

良く私も聞きますが、実際は第2キックを
強く打つとどうでしょうか?


158177



 
皆様こんにちは。
カーミンです。

いつもお読みいただき
ありがとうございます。

昨日、私の通うジムでバタフライの
第2キックの話題が出ました。

強く打ったほうが良いんだよね??

あまり意識したことがない方は、
意識してやってみてください。

第2キックを強く打つときつくない
ですか?

それぞれの考え方があるので、
第2キックを強く打ちなさいと
言う方もいます。

そもそも、目的は何ですか? 

バタフライをどのように泳ぎたい
のでしょうか?

スピード重視なら第2キックも
強く打ったほうが速くなります。


でも、私自身は第2キックをあまり
強く打たないタイプなので第2キックは
あまり重視しません。

ゆっくり泳ぎたいのであれば、第2キックを
無理に強くする必要はないでしょう。


そして、ここを強調して言います。

バタフライは上下動する泳ぎですが、
上下動をすると水の抵抗が大きく
なります。

そのため、けのびの姿勢のまま、
つまり真っ直ぐのままでキック

する。

これが基本です。 

少しは上下動はあります。でも、
上下動をなるべく減らして泳ぎたい
のです。

けのびの位置でバタフライをします 

基本を忘れていないですか? 

まずは浮くことです。沈んでたら水の
抵抗を受けます。

楽な泳ぎはできません。

バタフライに限ったことではないですが、
けのびの位置を確認して泳ぎましょう。 

私も沈むと思ったとき、力が入ってるな
と思ったときは必ずけのびを何度もやります。

基本中の基本の泳ぐ位置を確認するのはけのび
です。 

そして、バタフライはきっと第2キック、第1キックと
わけて考えるから混乱する
のだと私は思います。

ならば、一度、第1キック、第2キックというのを
忘れて、一度、蹴りおろしたらストロークをする。


それでいいと思います。

第1キック、第2キックなんて考える必要ないです。

私の考えは蹴りおろしたら、腕を回す、それだけ
で第2キックはどうなっているの?とか考えた
ことありません。

難しくしすぎですよね。

単純なんです。バタフライって。

こんなことを言ってはいけませんが、第1キック、
第2キックなんて言わなきゃいいのです。

指導する側が。生徒たちを混乱させるだけですから。

もっとバタフライが楽に泳げるようになりますように。

混乱する方は一度、第1キック、第2キックという二つある
ということを忘れましょう。

水泳シーズン、やはり視界が広く見えるゴーグルが
良いですよね。そんな方にオススメがarena スイムゴーグル
です。

北島康介選手や入江陵介選手が使用しているゴーグルも
ありますよ。

Amazonでのご購入はこちらから

ヤフーショッピングでのご購入はこちらから