マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】ブレ(平泳ぎ)の動作でスピードアップするところを知っていますか?


ブレでは一番力が出てスピードが
出るところを勘違いしている方

多いんです。

079738

 
皆様こんにちは。
カーミンです。

いつもお読みいただき
ありがとうございます。

実はこれもオリンピック選手
強化コーチが教えてくれた
ようです。

私はブレを選択していなかった
ので、教わっていません。

あとで教わった人に聞いた話
です。

その話を聞いて私は、あれ?
意外に知らないんだという
ことに驚きました。

ブレのキックは閉じるときが
一番進みます


155591

えぇぇ??

と思った方も多いかもしれません
ね。

しかし、よく北島康介のブレを見て
見ると、引きつけから蹴るまでの
動作よりも蹴ってから閉じる動作
のほうが速いということが明確に
わかります。

まず、一つ目の勘違いは引きつけ
から蹴るまでの動作で進むと思って
しまうところです。

引きつけは引きつけすぎないように
しましょう


155591

引きつけはスポーツクラブで指導を
するときは、踵をお尻まで近づける
と教わります。

しかし、本当は引きつけは半分
まで引きつければOKなのです。

お尻近くまで引きつけてしまうと、
抵抗が大きくなり、無駄な泳ぎに
なってしまいます。

またまた、よく北島康介の泳ぎを
観察してみましょう。

引きつけすぎていません。



キックのやり方はちょっと見づらいかも
しれません。

でも、この動画を見るともう一つ、皆様が
勘違いしやすいところを確認することが
できます。

ストロークは胸に引きつけてから伸ばす
ところが一番進みます


155591

これも驚く方が多いかもしれません。
手の掻き始めはゆっくり、胸のほうに
引きつけてから伸ばすとき、素早く
伸ばしているのが、この動画でわかり
ます。

何故、素早く行うのか、これでもう、
お分かりですね。

他の泳ぎもそうですが、ゆっくりかき
始めてお腹あたりに手の平がきたとき、
プッシュしますね。

そのあとから素早く戻すので、だんだん
ストロークが早くなっていくようにかくの
です。

シーズン真っ盛りです。新しいゴーグルを
身につけて闘志を燃やしましょう

北島康介の話も出たところで、
北島康介も使用したかっこい
ゴーグルがあります。

コブラウルトラは初めて北島康介
日本選手権で身につけているのを
見て、かっこいいなぁ、あのゴーグル!!
と思った方も少なくないはず!

新しいゴーグルがあると、気合も
入るし、闘志を燃やせますよね。

ぜひ、この夏の大会は新しい
ゴーグルで出場しましょう。

そして、まだ誰も見たことがない
ゴーグルを自慢してみるのも良い
かもしれませんよ(笑)

顔にもフィットしますし、クッションが
ついているので、皮膚には優しいです。

Amazonでのご購入はこちらから

楽天市場でのご購入はこちらから