マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】スピードアップ!タイムが上がるのを実感しよう

伸びすぎていても
タイムは上がらない

ということをご存知ですか?

オリンピック強化選手を
育てるコーチに教えて
いただいたことを共有
しましょう。

本日は第2弾です。

 155591


以前にダッシュをすると伸びを忘れる
という記事を書きましたね。

確かに伸びることは大事なのです。
ただ、伸びすぎると時間のロスに
なるようです。

そこでちょっと雑でもいいので、腕を
動かし続けるのが良いのだそうです。

見た目は伸びもないし綺麗な泳ぎには
見えないのですが、よく、フォームを
綺麗に見せようとして、見た目を重視
する方が多いとのこと。

見た目を気にしているとスピードアップも
できないし、楽に泳げず苦しいだけに
なると言っていましたね。

よーく、サッカーの日本代表が泥臭く
という言葉を使いますが、水泳に
関しても泥臭く行うことが良いのかも
しれないですね。

124839

では伸びるってどういうことなのか?
私なりに考えてみました。

きっと、上半身を持ち上げて、頭に
体重移動をすることによって、伸びる
ので腕はさほど伸びなくても良いのか
なと思います。

後ほど、フリーの泳ぎ方についても
教えていただいたので、こちらも
お伝えしていきますが、顎を引いて
頭を入れ視線は下を見るのですが、
その時に上半身を持ち上げて、その
ままの頭の位置をを上げていきます。

すると、意外と伸びるのです。

私もすごい納得しました。

更に、スピードアップでは練習法と
して10メートルくらいでダッシュから
イージーに替える練習を何本も
やりました。

その逆もあり最初の10メートルを
イージー、後半の10メートルをダッシュ
というのもやります。

でも、この練習は多くても4本くらいが
良いそうです。

あまりやりすぎても心拍数が上がり、
体に負担をかけることにもなるからです。

また、トップアスリートのように、ハードな
トレーニングをしているわけでもないので、
筋肉を膨大にパワーアップさせることは
不可能なので、自分の可動域を使って
泳ぐことが大切だということも言って
いました。

だから、見た目を綺麗に見せたいと
思って泳いでいたらダメなんだそうです。

158177

後は頭と視線です。視線によって頭の
位置も変わってしまいます。

よくスポーツクラブでは視線は前を見ると
言われますが、実は水の抵抗を受けると
いうことを知りました。

また、視線を前に向けるということは、
壁や手を見てしまうと思うのですが、
これが時間のロスだそうです。

視線は下を見ます。普段の練習のときは
たまに前を見ないとぶつかってしまうので、
必要だと思いますが・・・(笑)

けれど、基本は視線は下を向けて、手や
壁を見ないで、視線を下に固定させることが
重要だそうです。

さて、最後にタッチです。

タッチするときは腕は深く入れ過ぎないで、
腕を高い位置にもってきて頭を入れてタッチ
します。

といってもイメージが湧きませんね。

狭いところに物が入って取ろうとしたとき、
あなたはどうしますか?

まず手を伸ばします。

でも、それだけではなくて頭も前に乗り出す
というか体重をかけていきますよね。

あの感じだそうです。

いつもと違うことを言われるので、やはり
タメになりますね。

それも毎日ではなく週に2回とか1回しか
プールでトレーニングできない人にも
すぐできるような練習法を無理なくできる
ようなものばかりを教えていただいたので、
凄く良かったです。

ちょっと贅沢ですが、ブレは私自身は
やりませんでしたが、ちょっとしたコツの
説明を聞きましたし、フリー、バック、バッタは
きちんと見てもらってワンポイントいただいた
ので、そちらも種目別にしてお伝えしていき
ますね。

また、やはり泳ぎの科学を知ることで、自分に
とって泳ぎやすいやり方を見つけることができる
と思うので、ぜひ勉強をすると良いかもしれません。
 
泳ぐことの科学では水の流れを考えたストローク
やり方などを解説していますので、より無駄のない
抵抗を減らす泳ぎができるようになります。

水泳が大好きな皆さん、科学を知ってもっと水泳を
楽しみ、楽に泳げるようにしてみませんか?

Amazonでのご購入はこちらから

楽天でのご購入はこちらから