マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】酸素をたくさん取り入れて疲労を回復

あまり意識していないと思いますが、
酸素を取り入れることがかなり重要
というのはご存知ですか?

155591



  皆様こんにちは。
カーミンです。

いつもお読みいただき
ありがとうございます。

水泳は特にそうですが、
運動をしているとき、吐き
ながら・・・とは良く言われ
ますが、吸うことはあまり
言われていません。

だから、吐くことに意識が
いってしまい、吸うという
ことを忘れてしまいます。

確かに吐くことで吸うことが
できるので、吐くことも重要
ですが、吸うことでたくさん
酸素を取り入れることを
しないと酸欠状態になり、
頭が痛くなります。

水泳はかなり重視したほうが
良いのです。

079738

なぜ、酸素をたくさん取り入れた
ほうがいいの??

酸素をたくさん取り入れることで、
新しい空気が入ります。

そうすると、疲労回復をしてくれる
ので、泳いでいるときの疲労度を
軽減し、スムーズな泳ぎに導いて
くれるからなんです。 

レースの時は特に酸素を取り入れる
ということを意識しなくてはなりません。

日頃の練習で鍛えることができるの
ですが、水泳の場合は吸うということが
難しいのです。

最初に習うのは『ブクブク』で水中で
鼻から少しずつ吐く。『ぱぁーっ』で
息継ぎをし吸います。

でも、実際レースで泳いでいるときは、
鼻から吐くだけでは持ちません。

そのため、口を少し開けておいて、
口から吐くこともあります。

そして、息を吸うときなのですが、
『ぱぁーっ』ではなく『っはーっ』の
ほうが楽に息が吸えます。

深呼吸をするときに吸うときみたいに
です。

水泳は口から吸うので、吸いやすいのは
『っはーっ』かなと思います。

ちょうど、『は』と発音するときみたいな
口の形で息継ぎをしますからね。

普段の練習では呼吸制限をして行う
ことで、酸素をたくさん取り入れやすく
なります。

また、息継ぎとストロークのタイミングも
大事ですね。

そして、参考になる呼吸のやり方が
あります。

この呼吸法を水泳に応用させれば、
酸素をたくさん取り入れることが
できます。

気の呼吸法↓

Amazonからのご購入はこちら

楽天でのご購入はこちらから


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

大好きなものでも
行き詰ったりすると
ストレスが溜まるもの
です。

こんな時は視点を
変えてあらゆるところ
からヒントを調べましょう。

★これでストレス解消!★

point02-003

酸素をたくさん取り入れよう!