マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】忘れてた…!! 泳ぎの基本 水泳における身体の仕組み

体の仕組みを忘れて
泳いでいると逆に
バランスが崩れ遅く
なるということ考えて
なかった・・・ 

102642
 
どうりでキックを強く
しようと思うと乱れて
遅くなるわけだ・・・

えっ? どういうこと??  皆様こんにちは。
カーミンです。

いつもお読みいただき
ありがとうございます。

スイミングのコーチとして
スポーツクラブで働いて
いて習ったことなのに
すっかり、忘れてました。

163779


昨日、ジムで水泳のトレーニングを
してあまりにキックを強くすると乱れて
遅くなるということを感じていたので、
アドバイザーに聞いたときに思い出す
という・・・

088002


モヤモヤしてたのが、急にスッキリ
した感じでした。

さて、全員がそうではないし、泳ぎを
しっかり見ないとわからないことなの
ですが、一言で浮くといっても下半身
が浮きすぎてしまうと、私みたいな
現象になってしまいます。

158177

キックを強くしようとすると、乱れて
遅くなるというのが、私の最大の
課題でした。

やはり、たまに見てもらうといいもの
ですね。下半身が浮きすぎていると
のことでした。だから、頭を上げて
ヘッドアップ気味に泳ぐと良いと
言われました。

このときにスイミングコーチをやって
いたときに習ったことを思い出した
のです。

124839


子供は頭のほうが重く足は軽い、
でも大人は足のほうが重く、頭が
軽い。

ということは、子供は頭が重いので、
頭を上げて泳ぐと、下半身は沈み
過ぎてしまい、姿勢のバランスを
取ることができません。

しかし、大人は足のほうが重い
ので、自然と下半身が少し沈む
ことでバランスをとることができ、
キックを速く強く打つことができる
のですが、頭が軽いので頭を入れ
過ぎて頭を沈めるようにしてしまうと、
下半身が浮きすぎてしまうのです。

このことを忘れていたので、ふと
思い出しました。

身体は水の中に沈めようとすると
水の重みが加算されます。そのため、
更に沈みます。

ところが頭と下半身を天秤のように
するとバランスがとれてよい姿勢に
なるのです。

そこで、頭を入れ過ぎると下半身が
浮きすぎるので、頭で調整して、少し
下半身を沈めてみたり、その逆をして
みたりします。

155591



子供の場合は足が軽すぎるので、
頭を上げすぎると下半身が沈み
すぎるので、頭をもう少し入れて
調整してみるということが必要に
なります。

もちろん、筋肉の関係もありますので、
この方法が絶対でもありませんが、
頭の入れ方を調整してみるのもあり
です。

本当に忘れてましたね。これ・・・

頭の調整一つで速く強く打ちやすい
キックになるということを片隅に入れて
今日もトレーニングしていきます。

フラットスイムといって身体を水平にして
泳ぐ方法が一番良いと言われています。

しかし、フラットスイムで泳げといっても
頭の位置で凄く泳ぎ方は変わってしまう
ので、頭の位置を意識して泳ぐと良い
かもしれませんね。

それでも、フラットスイムはやはり最新の
泳ぎ方だと思うので、参考にしてみても
良いかもしれません。

Amazonでのご購入はこちら134084フラットスイム

楽天でのご購入はこちら134084フラットスイム 楽天ブックス

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

大好きなものでも
行き詰ったりすると
ストレスが溜まるもの
です。

こんな時は視点を
変えてあらゆるところ
からヒントを調べましょう。

★これでストレス解消!★

finger-icon07-004
頭の入れる位置で泳ぎ方は変わってしまう!
頭の入れる位置を調整しよう!