マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【自己啓発】教える側も考える必要があります

教える技術 [ 石田淳 ]




あなたは部下や後輩に
いろいろと教えたけど、
なんで、覚えてくれない
のだろう?

なぜ、やろうとしないの
だろう?

と、悩んだことはあり
ませんか?


皆様こんにちは。
カーミンです。

いつもお読みいただき
ありがとうございます。 

カーミンも悩むこと、
よくあります。

もちろん、教えても
本人次第というのも
あります。

だけど、教えたことを
やってくれないと、
イライラ・・・

人のせいにもしたく
なりますね。

カーミンも子供から
大人までジムで水泳を
教えていたので、凄く
日常茶飯事でした。

今の職場でもそうです。

そのたびに、やる気が
ないなら、もう教えなくて
いいや・・・なんて思うこと
もありました。

そして、先輩からは上手く
ならない、やらないのは
指導が悪いと言われ・・・

怒りは爆発しそうになります。

ところが、実は教える側にも
原因はあります。

冷静になってみるとわかり
ます。

この方法は伝わらない、
わかりづらいのかな・・・と
感じたら、教える側もその
人に合ったやり方を見つけ
ることが重要となります。

このブログでも何度か水泳の
ことで書きましたが、考える
水泳をする。これは教えられ
る側だけではなく教える側も、
考えなくてはなりません。

身につけていくには教えられる
だけでは記憶にも残りません。

気づくことが大事になります。

教える側もまた同じなのですが、
意外と考えていないことが多い
のです。

教える側はどう伝えたら覚えら
れるのか、もっと効率よくやって
くれるのか、相手を見極め、この
方法なら相手に合うかなという
のを探して伝えていき、自分
で考えていくことも誘導していく
のです。

なかなか難しくてできないかも
しれません。

だけど、相手に合うやり方を
見つけてやるというのが欠けると
全くその人は身につきません。

一番は飴とムチが理想ですね。

とはいえ、ムチを与えるとき、
暴力、暴言はいけません。

最近よくあるパワハラやいじめ
になってしまいます。

とはいえ、カーミンも反省する
ことは多いです。

教える中で、これはいじめだな
と思うこともありますし。

だからこそ、相手のことを見極
めて教えなければなりませんね。

今一度、教える技術を学んで、
教えることについても考えて
みましょう。

漫画版はこちらから

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

大好きなものでも
行き詰ったりすると
ストレスが溜まるもの
です。

こんな時は視点を
変えてあらゆるところ
からヒントを調べましょう。

★これでストレス解消!★ 

教える側は相手に合うやり
方を見極めて提供しつつ、自分
で考えさせるように誘導する!