マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【体幹】体のバランスを安定させて泳いで抵抗の少ない姿勢へ

皆様こんにちは。
カーミンです。

いつもお読みいただき
ありがとうございます。


体のバランスをとって
泳ぐことで良い姿勢と
なり、水の抵抗を減ら
すことができます。

そのバランスを保つ
ために必要なのが
体幹です。

 







  なぜ、水泳でも
体幹が必要なのか
ご存知でしょうか?


意外と疑問に思う
ことは少ないです。


このブログでも泳ぎ
方で体幹を使うと
説明をします。


その理由は、体幹
使ったほうが疲労度を
減らし、力が偏らず、
分散されるからです。

もう一つは、良い姿勢
を保つためです。

体幹を使うというのは
腕だけで回す意識を
もつのではなく、肩甲骨
を動かす。

また、骨盤を左右に
動かし、お尻を使って
キックをするなどが
あります。

しかし、一番は姿勢を
保つために必要なもの
です。

ストリームライン、つまり
けのびの姿勢を作りま
しょう。

その時にグラグラ揺れ
たら、体幹が安定してい
ない証拠です。

そこで、体幹を安定させる
トレーニングをすることも
大事な要素となります。

それがバランスディスクです。 

このバランスディスクを使って
体幹の安定を保つトレーニング
ができます。

ちなみに2個使って行うトレー
ニングもあります。

バランスディスクの上に手を
おいて、腕立て伏せをします。


右手にバランスディスク1個、
左手にバランスディスク1個を
使用します。

きっと、意外とグラグラ揺れて
姿勢が保てないので、腕立て
伏せをするのが難しいかも
しれません。

最初はキープでOKです。

慣れてきたら、動的トレー
ニングを入れましょう。

このようにバランスディ
スクはグラグラするので、
体幹のバランスを保つ
のには最適です。

このトレーニングで
安定した姿勢を手に
入れて泳ぎでも活か
していきましょう。

大好きなものでも
行き詰ったりすると
ストレスが溜まるもの
です。

こんな時は視点を
変えてあらゆるところ
からヒントを調べましょう。

★これでストレス解消!★

体幹を安定させて姿勢を
保つ!