マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

【水泳】スタート時の浮き上がりをスムーズにするとスピードを落とさずに泳げる

皆様こんにちは。
カーミンです。

いつもお読みいただき
ありがとうございます。


レースの時に良い飛び
込みや壁を蹴れても
浮き上がりがスムーズ
でないと水の抵抗を
受けてしまい、スピード
が減速してしまいます。





  浮き上がりをスムーズに
するといってもどうやって
スムーズにするのでしょう
か?

意外と悩んでいます。

ジムではあまりスタートの
練習をしない、アドバイス
がないというのもあります。

4泳法全てに共通します。

さて、ここからはご自身で
考えてみましょう。

すぐに答えを出して
しまうときっと、忘れて
また聞いて、意識しようと
するが、また忘れて・・・

となってしまいます。

スタート時の浮き上がり
も修正するところがたく
さんあると思いますが、
一つポイントを上げる
としたら、腕の位置、
正確にはかき始めの
位置です。

そこが理解できると
それだけでもスムーズ
になりますよ。

スタート時というと、
飛び込むときにゴーグ
ルがずれてしまうことが
あります。

かなりきつくしている
けれど・・・

なんで??と思います
よね。メッシュキャップの
上にゴーグルしてずれ
ないようにシリコン
キャップをかぶって・・・

それでもずれる・・・

もしかしたら、適切に
フィットしていないの
かもしれません。

SPEEDOのアクアパルス
ならゴーグルのゴムに
数字がかいてあり、
かんたんに調節できる
ようになっています。

また、レンズはUVカット

全てのスイマーのニーズ
に応えたゴーグルになり
ます。

皆様もフィットしたゴーグ
ルをぜひ見つけてください
ね。

大好きなものでも
行き詰ったりすると
ストレスが溜まるもの
です。

こんな時は視点を
変えてあらゆるところ
からヒントを調べましょう。

★これでストレス解消!★

スタート時の浮き上がりは
手の位置でスムーズになる