マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

水泳の基本は『浮く』足を『浮かせる』には肩を落とす

こんにちは、カーミンです。

トップスイマーの話題が続いたので、
今回はカーミンが実際に泳いでみて、
これは楽に泳げると思ったものをご紹介
したいと思います。

水泳の基本は『浮く』です。


しっかり浮くことができれば、水の抵抗を
減らすこともできますし、推進力も増すことが
できます。

さて、足を浮かせるにはどうするかということ
ですが、普段意識するのは骨盤やお腹です。

もちろん、骨盤やお腹を前傾させて凹ます
ことも大事です。






SPEEDO エリートゴーグルWK スイムゴーグル




身体はひとつひとつのパーツが全部繋がって
いるので、肩も意識してみると、あら不思議、
足がふわっと浮いてきます。

肩を意識するとは一体どういうことなのかと
いうと、肩を落とします。

伸ばしたときがポイントです。

腕を伸ばすとき、伸ばしすぎて肩に緊張が
走り、力が入ってしまうことが多いです。

だから、あえて伸ばしたときに肩を落とすのです。

肩を落とすと軽く肘が曲がったような感じになりますが、
それでOKです。

肩を落とすことで、肩をリラックスすることができるのです。

次から泳ぐときに肩を落とすことを意識してみましょう。

そういえば、日常生活でもそうですよね。

肩の力が入っていれば、緊張してしまって体は思うように
リラックスできませんよね。

普段から肩を落とすことを意識してみませんか?

肩を落とすとは、落胆するというイメージがありますが、
実は、上手く力が抜けているという意味もあるかもしれません。