マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

効率よく行うためのコミュニケーション

こんにちは、カーミンです。

本日は自己啓発について
お話しします。

皆さんは仕事できちんと仕事の
コミュニケーションをとっていますか?


カーミンは効率よくするために、効率よく
仕事をこなしている人にどういうやり方で
やっているのか、聞いてみたり自分なりに
人を見て研究してみたり自分に合っているか
どうか感じながら、仕事をしています。

また、仕事の効率について話しやすい人と
話し合ったりしています。

ちなみに、たいていの人は一人でやるのは嫌と
言って二人でやる仕事をカーミンは一人でやって
います。

カーミンは二人いなくてもいいと正直思っています。
やり方によっては一人でもできる方法を知っているから
だと思います。

もちろん、スピードもあるかもしれません。

けれど、一番は効率だと思います。

確かに一人でやっているのできついこともあるし、
追いつかないこともあります。

それでも、一人でもやれるのです。

こうやって効率よくするにはどうするかをしっかり
考えているし、コミュニケーションをとったり、研究
したりしているからです。

だけど、その分、たまに手伝ってくれる人がいるのですが、
手伝ってくれる人に正直、効率悪いなと思ってしまうことも
多いです。

だから効率よくするための方法を教えたりします。

ですが、偏見かもしれません。

女性はそういうことが嫌いな方が多い気がします。

全員が全員考えていないとは言いませんが、仕事を
効率よくするためのコミュニケーションをしっかりとって
いない気がします。

だから、テキパキ仕事をすることが少ない気がします。

これは男性と女性の考え方や心理が違うから当然かも
しれません。

よく心理では男性は出世をしたいから、仕事のことに関して
よく考える、しかし、女性は出世とかよりも雰囲気を重視する。
そのため、 楽しく仕事ができればいいという考え方になる
らしいです。

だけど、カーミンは女性ですが、考え方が違います。

楽しく仕事ができれば、それは一番最高です。

だけど、どんなに大好きな仕事で楽しいと思っても、細分化すると
必ず楽しくない仕事もあるし、嫌いな仕事もある。それを嫌だと
言ってやらないわけにはいかないですよね。仕事ですから。

いやいや、人と接して仲良くなり楽しくおしゃべりをしながら、
仕事をしたいという女性が大半です。

少なくともカーミンの職場はそうです・・・

そうなってくると何しに来てるの?? と疑問が浮かんできます。

仕事も出勤している皆さんでやっています。
ベラベラとお喋りもいいですが、効率よくするためのコミュニケーションも
しっかりとりましょう。

本やネットでも勉強できます。
これを機にもっと仕事の効率について話していきませんか?

スポーツでも同じですよね。

こういう話のほうが大事なのではないでしょうか。

こちらの本は要領をよくするための時間の使い方を
学べます。もっと仕事の効率考えてみませんか↓

  効率をよくするための時間の使い方