マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。

呼吸が窮屈

こんばんは、カーミンです。

昨日、今日と水泳のトレーニングで
呼吸が窮屈になっていることが
気づきました。


ゆっくり泳いでいるときは、リズムが
合うので呼吸が整っているのですが、
ダッシュやハードの練習を行うときに
呼吸のリズムが合わなくなり、窮屈な
呼吸となってしまい、吐いていても
あまり吐けていないような気がします。

普段から呼吸が浅くなりがちですが、
呼吸が窮屈になってしまうと、楽に
泳げなくなってしまい、無駄な力が
入ってしまいます。

だけど、肩幅くらいでストロークすると
呼吸が楽になるということにも気づいたので、
肩幅でストロークをするということを意識して
練習していきたいですね。

肩幅でストロークを行うと胸やお腹が
解放されるのかもしれません。

そのためにのびのびと呼吸幅が広がるのかなと
感じました。

いつも意識ができればいいんですが、これも
また、難しい(;_;)

まだまだ、未熟です・・・