マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

カーミンのスポーツルーム

元スイミングコーチが水泳を中心に水泳講座やトレーニング方法、スポーツのぼやき、スポーツ用品を紹介しています。

【メンタル・競泳】呼吸は意識してやるより感じる

こんにちは。


またまた更新が
ご無沙汰してます。


ラグビーW杯が始まり、
盛り上がっています。


試合も感動しますが、
ラグビーの感動は、
試合終了後にも
あります。


ノーサイド精神がある
から、試合終了後、
日本のファン、ロシアの
ファンがハイタッチし、
日本はロシアコールをし、
ロシアを称えます。


観客も相手に対し、
きちんと尊重し、
称える。


こういうことを
スポーツに限らず、
どこでもやれたら
良いな。


相手を認めるって
めちゃくちゃ難しい。
だけど、相手を認める
ことができるとメンタルが
成長できるし、強い人
ですよね。


相手を認めるには、
まず素直に感じること
だと思うんですよね。


頭で考えると、いろんな
ことが出てきてしまうので、
余計認められなくなるような
気がします。


現代人は情報がたくさん
飛び交っていて、頭を
フル回転させていて、
脳が休まることがない
そうです。


そのため、五感が働かず、
きちんと感じることが
できなくなっているそうです。


だから、すぐキレそうに
なったり、イライラしやすく
なります。


そんな時は呼吸を深くする、
腹式呼吸をしたほうがいい
とか言われますが、そうすると
頭で考えてしまい余計に
落ち着かなくなってしまいます。


呼吸は自分が今どんな呼吸を
しているのか感じることが
一番です。


頭で考えるのではなく、
感じる。


これはスポーツをやるとき、
競泳をやるときも同じで、
体を動かす感覚を感じるのと
同じように呼吸も感じることで
メンタルも強くなると最近、
私は思うようになりました。


ちょっと、思考を停止して
感じてみませんか?


ランプベルジェ Lampe Berger アロマディフューザー - アロマリラックス (Pogostemon Cablin) 180ml/6.08oz 【楽天海外直送】

価格:4,338円
(2019/9/21 08:17時点)