マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

カーミンのスポーツルーム

元スイミングコーチが水泳を中心に水泳講座やトレーニング方法、スポーツのぼやき、スポーツ用品を紹介しています。

【競泳】自分で作ったメニューだけど意外ときつかった

こんにちは。


いよいよ、明日から
世界水泳、競泳が
始まります。


今日は、アーティスティック
スイミングで、ミックス
デュエット、フリー
ルーティーンで銅メダルを
獲りました。


おめでとうこざいます。



さて、今日は自主練でした。


なので、自分で作ったメニューを
やっていました。


レーンに他の人が入って
こなかったので、練習が
しっかりできました。


感謝しないと。



正確な本数を覚えて
いないですが、
total、3000くらいです。


今日のメニューは…


Up
けのび 25*4
Fr 200
Bc 100
Br 100
Fly 100
Fr 100

Kick
Fr 50*4(グライドキック)

Drill
スカーリング 25*4

Pull
IM switch 50*4
Fr 50*4

Swim
IM 200
Fr/Bc 50*4
Fr 50*4*3 55”
Easy 100
Fr 25*20 Dash

down
300~400
(けのび含む)

total:3300~3400m


自分で作っておいて
なんだけど、25mとはいえ、
Dash、20本は普通はやらない
本数だ…(笑)


泳ぎが納得いかないと
繰り返し、気がついたら
20本になっていました。


このメニューの中での
私のピークはUpのFly100と
IMのPullとSwimでした(^^;)


Frはたいしたことないのだ(←本当??)


とりあえず、Frは専門なので、他の
泳ぎに比べたら、全くきつくない
練習なんですよね。


だけど、タイムが縮まらな~い!!


ちなみにこのメニュー、もう一つの
目的があります。


水泳を知る人は、このメニューを
見ると、前半が持久力系、後半が
スピード系となっていることに
気づきます。


でも、それだけではありません。


SwimのFr50*4*3にまず注目です。


レーンに他の人が入ってくると
なかなか、55”サイクルでは、
出来ないんですが、今日は
できたので、ここだけ徹底して
サイクルを使っています。


だいたい、普通に泳いで
インターバル5秒でスタート
できるサイクルです。


この中で、ある程度のスピードも
必要になりますが、泳ぎを
分析しながら泳ぐと…


そのうち、雑念が出てきて
しまいます。


自分の泳ぎの技術やテクニックに
集中できなくなるんですね。


とくに、各セットの4本目。


雑念がだんだん入ってきて
しまうんですね。


もう気が付きましたか??


集中力を持続させる練習にも
なっているんです。


50*4*3となると、短気な私は、
だんだん集中できなくなって
きます。


そこで、いかに集中するか…


そのための練習にも良いんですね。



ということで、やっていたわけです。


泳ぐことは楽しいし、嫌いでは
ない。


だけど、速さを求めていったときに、
練習していると、雑念が入ってきて
しまうんですね。


集中力のない私には、この練習が
良い練習になるんですよね。


とはいえ、やはり雑念は入ってきて
しまうので困ります。


大会で自分の泳ぎの技術やテクニックに
意識を向けて集中するためには、練習の
ときから、意識を向けておくことが
大切なんです。


大会に行けば、相手もいるし緊張して
他のことが気になります。


相手のことを考えてしまい、自分の
泳ぎができなくなってしまいます。


そうならないためにも、技術や
テクニック、自分の泳ぎに集中する
ことが必要です。


マイケルフェルプスが勝ち続け、
メダルを獲り続けられた理由や
勝ち方を学べる本があります。
興味のある方は読んでみて下さいね。

君もチャンピオンになれる [ ボブ・ボウマン ]

価格:1,620円
(2019/7/20 23:37時点)

『君もチャンピオンになれる』