マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

カーミンのスポーツルーム

元スイミングコーチが水泳を中心に水泳講座やトレーニング方法、スポーツのぼやき、スポーツ用品を紹介しています。

【競泳・水泳】肩と肩甲骨

皆さん、こんにちは。


皆さんは普段から肩が
上がっていませんか?


私は普段から肩が上がって
しまって、ガチガチになって
緊張していることが多いです。


そのためか、それは泳ぎに
出ることもあります。


今回のタイトルはどういうこと??


と、思った方もいるかもしれません。


肩と肩甲骨って連動しているので、
肩甲骨を上げるというと、肩まで
上げてしまうことがよくあります。


肩甲骨の場所は下記の白い部分です。
https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1563148545/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93d3cuYm9keWJvb2suanAvZW50cnkvaW1hZ2UvZG9jdG9yXzEzMDcxMF81MjBfMDEuanBn/RS=%5EADBl_Xb5dBB.Jo254wPnC0_3LzkRiE-;_ylt=A2RCMZOBbypdgFwAESyU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUjI5UFdtRlE2dnNGM3dBUGZaZFQ3dW1zR1BLdVk3SnBWUXVVcmJGQW1XR3VWMkhLbGtDZV9PeHpvBHADNklLcDU1U3k2YXFvBHBvcwM4BHNlYwNzaHcEc2xrA3Nmc3QEdHVybANodHRwczovL21zcC5jLnlpbWcuanAveWppbWFnZT9xPWVRakh2YndYeUxIMG5ZZW94YUdSandNX2pEWEJlNTRqRlp6b2tVSE9tTGxmX3RDSVFZTEI4b1V4dFRQTTI4aHBSb1kuM1JTWlVSY3NyN1dneUE2dnBOeldobzR6T1g1czdmMEhaQkVycF94dm1BTENoR2lCekZnTVhmckwwM1RaTzdoTzhQbVZxV2cuWU9PcF93LS0mc2lnPTEzOG8wbXI4bA--



まず、ストリームラインの
姿勢を作りましょう。


腕を上に伸ばしたとき、
画像の白い部分が上がって
いれば良いですが、同時に
肩を上げてしまって窮屈に
なっていませんか?


そう、肩甲骨を動かすのは
良いのですが、肩が上がって
いるのは、身体がガチガチに
なるんですね。


だから難しいことだけど、
腕を上げたときなど、肩が
上がってしまわない程度で
伸ばさないといけません。


そこで、オススメなのは、
肩甲骨を下に下げます。


すると、肩が上がって
窮屈にならないし、
肩甲骨が動いている
感覚がわかります。


そして、下に引っ張ることで、
反発して上へ引っ張る力が
働くので、腕ももっと
伸びます。


肩をリラックスさせて
肩甲骨が動くようになる
エクササイズをしましょう。


肩甲骨を下げる、寄せる、
離す、上げることを自由に
柔らかく使えることが
大切です。


それでは、今日も楽しく
いきましょう!!


肩甲骨はがしは、リラックスでき、
自由に動かせるようになりますよ。

肩甲骨はがし 肩甲骨ストレッチ棒 マッサージホイール付き ストレッチスティック【送料無料】


コリ解消! セルビー セルフビューティーローラー 肩甲骨はがし 筋膜はがし 筋膜リリース 腹筋ローラー むくみ ダイエット 肩こり 首こり 肩甲骨 腰痛 ふくらはぎ マッサージ むくみ解消 全身疲労 p01 i10

その人に合った泳ぎ方を指導します 複数のコーチに違うことを言われて迷っている方にオススメ