マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

カーミンのスポーツルーム

元スイミングコーチが水泳を中心に水泳講座やトレーニング方法、スポーツのぼやき、スポーツ用品を紹介しています。

【競泳・水泳】体重移動

こんにちは。


水泳楽しんでますか?


いよいよ、世界水泳
始まりますよー


私も出たかったなぁ(笑)


冗談はさておき…


昨日の練習会、思ったより
きつかったメニューがありまして。


50×3ですが、最初の12.5は
Frのキック、後半の12.5は
HupのFr、ラスト25はFr(スイム)
というメニューでした。


このメニューは慣れていないから、
めちゃくちゃきつい💧


途中でキックの時に、いかに
前へ体重移動ができるかが
大事とコーチに言われました。


それから意識してやってみると、
できるときは、体が宙に浮いて
いるみたいにできます。


だけど、できないときが多い。


改めて体重移動って難しいです。


微妙なズレで変わっちゃうんです。


体重移動をさせるには、手の
指先に体重をのせるという
イメージが大切です。


その指先に体重をのせるとき、
指先の入水位置によって、
体重が乗らないんですよ😵


私は体重移動はあまり
できないほうだと思います。


FryとBrは特に体重移動
大切ですよね。


体重移動、できるようで
なかなか難しいので、
面白いです。


さて、どうやって体重移動
させるかな…


水泳インストラクターは
引退し、現役マスターズ
スイマーになったけど、
日々、まだまだ泳ぎの研究と
勉強は続けていますよ~😊


それでは今日もエンジョイ
しましょう。


多分、私より速い男性が
いると負けたくない気持ちが
強くなり、強引に追いつこうと
するから、良い練習になる
だろうな…(ぼそっ)


泳ぎを上達させるなら、ひたすら
練習ではなく、まず科学的な
ことを頭に入れて練習しましょう。

スイミング・サイエンス 水泳を科学する [ G・ジョン・マレン ]


あなたの泳ぎを見ます。

その人に合った泳ぎ方を指導します 複数のコーチに違うことを言われて迷っている方にオススメ|スポーツ・アウトドア | ココナラ