マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

カーミンのスポーツルーム

元スイミングコーチが水泳を中心に水泳講座やトレーニング方法、スポーツのぼやき、スポーツ用品を紹介しています。

【水泳 競泳】Hard、Allout、Dash、Maxを解説

皆さん、こんにちは。


本日はわかりにくい
用語の意味を解説して
いきます。


水泳用語もいろいろと
ありますが、マスターズ
スイマーの練習でよく
使う用語はhardとAlloutです。


でも、hard、Alloutの他に
Dash、Maxという用語を使う
こともあります。


この用語の意味わかりますか?


例えば、hardとAlloutの違いは?
と聞かれると、あまり説明できる
方はいないかもしれません。


普通のスポーツクラブで働いて
いるコーチもあやふやだったり
します。


ネットで調べても、hardは
頑張って泳ぐこと、Allout=Dash
という意味付けで説明されて
います。


確かに間違いではないのですが、
私なりに皆さんが納得する
ような説明をしてみます。


これらの用語は全て全力で
泳ぐことという意味で使う
ことが多いですが、全力で
泳ぐなら、わざわざ、Hard、
Allout、Dash、Maxという
言い方をしなくてもいいのです。


だから、あやふやになって
しまっているのだと思います。


そこで、全力が100%として
用語を使い分けしてみます。


Hard:60~70%の全力
Allout:80~90%の全力
Dash:100%全力
MaX:100%を超える全力(120%
全力を出すくらい)


私は、用語があってもあやふやな
意味に疑問に思ったので、私なりに
上記のようなイメージで行って
います。


今日の練習会では、hardなので、
Alloutで…と言われたので、
私の中では迷ってしまい、Hard
なのかAlloutなのか、中途半端な
スピード練習になってしまいました。


自主練の時は、あまりMaxは
やりません。100%以上の力を
出すということは、体への
負担も大きくなるので…


皆さんも練習するときは、
Hard、Allout、Dash、Maxを
使い分けて練習してみて
下さいね。


水泳スピードアップ・プログラム【アテネ五輪代表 森隆弘 監修】DVD2枚組

価格:18,800円
(2019/6/30 20:53時点)


水泳 スピードアッププログラム 森隆弘


あなたの指導方法を修正します 全ての指導者へ。やる気を出させるような指導方法を教えます。