マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

カーミンのスポーツルーム

元スイミングコーチが水泳を中心に水泳講座やトレーニング方法、スポーツのぼやき、スポーツ用品を紹介しています。

【水泳】常識を一度は疑ってみる

皆さん、こんにちは。


今回は『奇跡のレッスン』
という番組から感じた
ことを皆さんに共有したい
と思います。


この番組、今回はパラ
水泳でした。


パラリンピックを目指す
選手がメダリストを育てた
コーチに教わるという
内容です。


その中に水を抑えて掴む
手の角度について指導
していた部分がありました。


そのコーチの指導では、
手のひらを外に向けると
水を抑えて掴むことが
できないから、手のひらを
下に向けるということ
でした。

手のひらを外側に向ける
というのは、昔からある
やり方でいえば、親指から
入水すると手のひらが外側を
向きますよね。


もちろん、人それぞれ
なので、これだっ! と
いうのはありません。


でも、常識を疑うことも
必要です。


このコーチは、親指から
入水という昔から言われて
いる常識にとらわれずに
指導をしています。


もしかしたら、手のひらを
下にするなら、中指から
入水するといいかも
しれないですし、小指から
入ったほうが良いかも
しれません。


こんなふうに常識に
とらわれず、フォームを
見直してみては、いかが
でしょうか。

ミズノの競泳水着練習用

EXER SUITS U-Fit

は、楽天&ヤフー
ショッピングで検索