マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

カーミンのスポーツルーム

元スイミングコーチが水泳を中心に水泳講座やトレーニング方法、スポーツのぼやき、スポーツ用品を紹介しています。

【競泳・水泳】水しぶきが上がってスピードも出てカッコいい?!

皆さん、こんにちは。


水泳をエンジョイして
ますか?


突然、質問します。


水泳では、水しぶきを
高く上げてスピードを
出して泳いでいるのを見て、
かっこいいと思いますか?


昨日、練習していたときに、
遭遇した男性は実に残念な
練習をしていました。


練習メニューは
マスターズで行うような
メニューですが、その
男性は何のために
練習しているのか、
わかりません。


ただ、メニューをこなして
いるだけです。


もったいないですね。


それも水しぶきを高く
上げ、スピード練習を
しています。


少しでも狂いが生じたら、
一度、練習を止め、再度、
フォームを見直すべきです。


そして、水しぶきを
上げれば上げるほど、
水の抵抗を受けます。


キックもストローク
同じです。


水の抵抗を受けたら、
泳ぎはどうなるか、
想像できますか?


その男性は自分で
気づかず、ただ、
メニューをこなして
います。


トップアスリートの
水しぶきは高く
上がっていますか?


高く上がってないですよね。
むしろ、水面上だけで
低い水しぶきで泳いで
います。


そして、もっというなら、
水の中での映像があると
わかりますが、水の中
では、泡を切りなるべく
泡を出さない泳ぎ方を
しています。


楽に速く泳ぐコツは、
浮くこと、いかに水の
抵抗をなくすかの二つ
です。


その中で、浮くこと、
水の抵抗をなくす
フォームがあるわけです。


それを知らずに、自分は
上手い、速いと自信過剰に
なり、周りのことを考えず、
泳いでいるだけになって
いるのは、結局、ダラダラ
練習しているだけで、
意味がありません。


どうせなら、短時間で
質のある練習しましょう。


もちろん、水の抵抗を
利用してのトレーニン
方法もあります。


が、何故、スピード練習を
しているのか、よく考えて
練習しましょう。


結論

どんなにスピード練習を
行ったとしても、水しぶきを
高く上げて泳いでいては、
練習の意味はないです。

スピード練習はどんな
目的でやっているのか、
その中で泳ぎの見直しを
しなければ、ただ泳いで
いるだけです。


ならば、スピード練習は
いらないですよね。