マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

カーミンのスポーツルーム

元スイミングコーチが水泳を中心に水泳講座やトレーニング方法、スポーツのぼやき、スポーツ用品を紹介しています。

4種目、しっかり練習しよう

いつもお読みいただき
ありがとうございます。


日曜日の練習会では、
久々に25Flyのhardを
やりました。


しかも、最後の方に
入れるから、これ、
また、きつい😞


ただ、Flyは嫌いじゃ
ないので、きつい中に
めっちゃ、楽しいとも
感じました。


25Frと25Fly、タイムが
さほど変わりません👀


まあ、多分、専門が
Frで、たくさんFrの
練習をしているからだと
思います。


というと、何故??


と、疑問を持つ方が
多いのですが、共通
しているところありますよ。


ストロークもキックも
FlyはFrの片手、片足が
両手、両足になった
だけのことなんです。


でも、Flyは必ず、
リカバリーの時は
肘を曲げず、横に
大きく広げます。


Frは他の3種目の基本
です。


だからといってFrの
専門の方も他の3種目を
しっかり練習します。


専門以外の泳ぎを練習
することによって、
体の動きが理解できる
こともあるし、より
スムーズな動きをする
ことができます。


ちなみにトップ
スイマーは、専門の
泳ぎをやるだけでは
なく、みっちりと4種目
練習してから、専門の
泳ぎの練習をします。


そこで、専門の泳ぎで
共通しているところは、
何か、何が違うのか、
見極めていきます。


もちろん、私も
自主練のときも
必ず4種目いれて
います。


たまに、コーチの
中には、choiceばかり
入れるメニューを作る方も
いますが、私は4種目を
メニューの中に少しでも
入れつつ、choiceを入れる
方がいいかなと私は思い
ます。


そして、あとは自分に
合った泳ぎを極めて
欲しいですね。


私の場合、修正しないと
いけないことが、たくさん
あるけれど、速く楽に
泳げるのが、入水位置を
深くすることです。


どの泳ぎでも、そうすると
私の場合は良いらしいです。


45度が理想です。


コンビネーションに
すれば、普通だけど、
プルだけ、キックだけに
なると、めっちゃ遅いのを
どうにかしないと😵


ここ、改善すればもっと
良くなるはず😅


かといって、あまり
こだわりすぎると、
できないし、そこが
難しいところですな。


それが楽しいんです
けどね。


水泳のグッズは
こちらから検索↓