マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

カーミンのスポーツルーム

元スイミングコーチが水泳を中心に水泳講座やトレーニング方法、スポーツのぼやき、スポーツ用品を紹介しています。

仕事中にできるストレッチ

皆さん、こんにちは。


仕事は同じ事の繰り返しで
飽きますよね。


私は飽きるというのは、
あまり感じたことない
ですが…


こんなとき、なにか
ストレッチとかないの?
と聞かれたので、皆さん
にも共有します。


私の仕事は立ち仕事で
手を動かし、作業する
ことは多いけど、足は
動かさないときが多いです。


そんな時は、つま先立ち
です。


こんな単純なものでも
レーニングになります。


ちなみに片足ずつで良い
ので、爪先を上げるだけ
でも良いですよね。


手は作業をしながら、
スクワットだって可能
ですよ。


仕事をしながら、
レーニングできる
ことはたくさんあります。


もちろん、座りながらも
できますよ。


足の指をグーパーと動かす
こともできます。


手が疲れたら、一回、手を
止めて手を上にあげて、
伸びたり、肩を回したり
することもできますよね。


シャンプーするときも、
肩甲骨を意識して動かす
ようにしたら、それも
レーニングになります。


ここで、肩回しの注意と
ポイントです。


肩を回すとき、ありがち
なのは、肩を上げてしまう
こと。


それでは、緊張して
肩甲骨は、動かないので、
効果は激減します。


肩を上げずに回しましょう。
あくまで、肩甲骨をほぐす
ことが必要です。


肩甲骨が何故、大事かと
いうと、ここに自律神経を
整えるツボがたくさん
あります。


だから、肩甲骨をほぐす
ことで、リラックスする
ことができるんです。


レーニングで大事なのは、
本来、どこを動かすべき
なのか、より効果を出す
ためには、どの筋肉を
使うと良いのか、考えて
おこなうことが大切です。


レーニングをする
ときに思い出して
頂けたら、幸いです。


筋トレのことをもっと
筋トレ 本で検索↓