マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

カーミンのスポーツルーム

元スイミングコーチが水泳を中心に水泳講座やトレーニング方法、スポーツのぼやき、スポーツ用品を紹介しています。

プルでの練習での気づき

春ですねぇ。


Jリーグはもう
始まりました。
そして、もうすぐ
プロ野球も始まります。


なんだかんだ言って
3月なので春の甲子園
始まるんですよね。


また、今年もウインター
スポーツが終わり、春から
夏のスポーツが始まります。


ワクワクしませんか?


壮絶な戦いになりますよね。


来年はオリンピックイヤー
ですからね。


夏には世界水泳ですしね。


最近、ストロークを変えて、
しっかりキャッチを意識
するようになっただけでなく、
入水位置も考えるように
なりました。


思ったより水の底へ突っ込む
ような入水の仕方をすると、
スムーズな推進力とスピードを
得ることができます。


スイムで行って気づいたこと
ですが、苦手で遅かったプルの
練習もスムーズな推進力で、
スピードが出たような感覚が
ありました。


仲間からもプル速くなった
よねと言われたくらいなので、
プルの時のストロークにも
変化が見られたのかもしれません。


プルでもC字、S字、そして
入水位置も深くして練習して
います。


こうやって自分で気づきを
得て、考えるということで、
人間として成長していきます。


また、ダメな時、辛い時ほど
気づき、考えるということが
大切です。


これが自分と向き合うこと
なのではないでしょうか。


そして、ライバル、部下、
上司、先輩、後輩、たくさん
いると思いますが、お互いに
認めること。


これが人間として強くし、
レースや泳ぎも変わって
くると私は思います。


基本は大切なので、基本を
崩さないことを頭に入れて
おきながら、全て教科書に
載っていることが全てでは
ありません。


教科書に載っていることを
鵜呑みにせず、基本を
大切に、自分で気づき、
考えるということを意識
して練習していきましょう。


本格的なレース用ゴーグル。トップスイマー仕様です


FINA承認 視界が広がり見やすいレンズ! マスターズスイマーにも人気のゴーグル!!