マスターズスイミングのためのトレーニングルーム

カーミンのスポーツルーム

元スイミングコーチが水泳を中心に水泳講座やトレーニング方法、スポーツのぼやき、スポーツ用品を紹介しています。

体幹を使う泳ぎ方って難しいです

こんにちは。


本日は、関東でも
雪が降るほど寒い
ですね。


こういうときは、
体調を崩しやすいので、
管理をしっかりして
下さいね。


今日の練習はピラミッドを
入れてみました。


200、100、75、50、25、
50、75、100、200・・・


あれ?


50ずつやっていたつもりが、
150を抜かしていた・・・


ちなみにIMで行うと
しんどいのでFrのみで
行うことにしました。


大会も近いし、Frの
練習を多めにしたかった
というのもあります。


ピラミッドは自主練の
時はめったにやらない
のですが・・・


同じレーンにもう一人
いたため、メニューを
急遽、メニューを
変えようとして咄嗟に
浮かんだのが、ピラミッド
でした。


Frのみで行ったので、
50や25はhardというより
Maxに近いスピードで
行うようにしました。


その中で、前回の記事で
書きました、ストレート
アームとハイエルボーを
使い分けて泳いだときに
気が付いたことを皆さんと
共有しましょう。


どちらが正しいというのは、
ありません。


エネルギーを消耗しない
ためにハイエルボーに
変えるという手もあります。


また、エネルギーを使って
パワー勝負をしたいという
方ならストレートアームでも
構いません。


ここで、重要なのは体幹です。


意外と体幹を使う泳ぎ方って
難しいんですよね。


私の場合、ストレートアームは、
前回の記事でパワー系で疲れやすい
とお伝えしました。


その時、何が起きていたのか、
今日の練習で気付くことが
できました。


ストレートアームでは
体幹を使えている気が
しなかったのですが、
ハイエルボーは無駄な
力が入らなくなり、
体幹が上手く使えて
いました。


ストレートアームでは
グッと伸ばそうとして
体幹にも無駄な力が
入り、硬くなって
動かなくなっていた
ようです。


これは、あくまで私の
場合です。


皆さんは体幹を上手に
使えていますか?


よく、お腹を凹ませると
いうとギューっと力を
入れて固定しますが、
これは違います。


これでは、体幹
動かなくなって
しまいます。


体幹をしっかり動かせる
ことが重要なので、
ギューっと力を入れて
しまえば、固まって
しまいます。


まずは、体幹を緩める
ことが大切です。


お腹を凹ませるという
のは、力を入れるのでは
なく、力を入れない状態で
凹まします。


私もまだまだ体幹
使い方はできていません。


今日の練習で初めて
あれ?これが体幹
使う感覚か?と感じた
くらいです。


ちなみに私はお腹が
凄く固まっていた
ようで、マッサージ
したら、びっくりする
くらい軽くなって動き
やすく、クイックターン
ときの腰の痛みも、少し
和らいでいたみたいです。


ということで、多分お腹を
しっかりケアすることが
大事だったのかもと改めて
思いました。


皆さんもお腹をマッサージして
みてはいかがでしょうか。


意外と体幹を動かしやすく
してくれます。


ぜひぜひ、お試し下さい。


もっと徹底的にマッサージ
したい方はこちらをどうぞ。

EMS 腹筋ベルト 【新春キャンペーン~1/31まで】 SLOTRE EMS ダイエット 充電式 腹筋 ベルト お腹 腕 セット 9段階調節 6モード 日本語説明書付き 筋トレ 強力 トレーニング 振動 腹筋マシン ジェルパッド ブラック

価格:3,299円
(2019/1/12 20:55時点)